EOS 7D+Rayqual NF-EOS+NIKKOR-S・C Auto 50mmf1.4

高校生の時にNIKON F2フォトミックと一緒に買ったNIKKOR-S・C Auto 50mmf1.4ですが、40年近くたった今でも使えます。
ただ、現行のNikonのデジイチでは残念ながら改造しないとマウントしません。
なのに、マウントアダプターを介するとEOSでもNexでも利用できるのです。
7Dのライブビューを使ってピントを最短に固定してカメラを前後して撮ってみました。

話題のEOS Mは、賛否両論で厳しい意見が多く見られます。
できれば外付けEVFか可変液晶モニターであって欲しかったと思いますが、マウントアダプター EF-EOS MとRayqual NF-EOSでNikon Ai レンズで使うのもいいんじゃないかなと楽しみにしております。

コメントを残す