税務を中心に最近気になった点をできるだけわかりやすくご説明します。

消防団活動に協力する事業所等に対する事業税の軽減措置について

| トラックバック(0)

静岡県、長野県、岐阜県(だけでしょうか?) 消防団協力事業所に対して法人事業税、個人事業税の税額の減額条例があります。

静岡県在住の税理士ですので静岡県についてご案内いたします。

静岡県では、平成24年から実施されているそうですが、平成28年4月1日施行の改正で事業税額の2分の1に相当する金額を控除(100万円を限度とする。改正前10万円)に大幅に引き上げられています。

以下の要件を満たす知事の認定を受けた法人(資本金又は出資金の額が1億円以下の法人又は出資金の額が1億円超の特別法人(※)に限る。)又は個人

1.県内の事業所等のすべてが表示制度の認定を受けていること
2.県内の事業所等における労働者等のうち、消防団員が1名以上(出資金の額が1億円超の特別法人にあっては3人以上)いること
3.消防団活動に対する配慮が規定された就業規則等が整備されていること

※特別法人とは地方税法第72条の24の7第5項に規定する特別法人をいいます。

詳細は下記をご覧下さい。
消防団活動に協力する事業所等に対する事業税の軽減措置について
https://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-140/syouboudann.html

消防団活動に協力する事業所等に対する事業税の軽減措置について
https://www.pref.shizuoka.jp/bousai/event/syobodan.html

静岡県、長野県、岐阜県で消防団員を雇用等されている事業者の方は検討されると良いと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.z-ueda.com/mt/mt-tb.cgi/49

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ