税務を中心に最近気になった点をできるだけわかりやすくご説明します。

公的年金等の申告不要制度について

| トラックバック(0)

公的年金等の申告不要制度
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201212/1.html#anc01

昨年(平成23年分)の所得税の確定申告から公的年金等による収入が400万円以下で公的年等に係る雑書等以外の所得金額が20万円以下の方は所得税の確定申告不要制度が実施されていて確定申告時期に行われる所得税の無料相談会場からお年寄りの姿が減少しました。

この無料相談に我々税理士は繁忙期なのに毎年駆り出されへとへとなのにニコニコ営業スマイルで対応させて頂いています。
かつては、お昼をまともに取れないほど忙しい会場がありましたが今はこの申告不要制度もあって随分閑散とした日もあるようです。

昨年はこの制度の導入で無料相談も楽になって喜んでいたのですが、今年気づいたことがあります。
上記の政府のサイトの解説でも「住民税の申告が必要な場合」の説明があります。
*-----------------------------------------------------------------------------

制度対象者でも市区町村に住民税の申告が必要な場合
 
所得税の確定申告が不要な場合であっても、以下に該当する方は住民税の申告が必要な場合があります。
 

住民税の申告が必要な場合
 1.公的年金などに係る雑所得のみがある方で、「公的年金などの源泉徴収票」に記載されている控除(社会保険料控除や配偶者控除、扶養控除、基礎控除等)以外の各種控除(※3)の適用を受ける場合
 2.公的年金などに係る雑所得以外の所得がある場合(※2参照)
 
※3 生命保険料控除や損害保険料控除、医療費控除など
 
なお、所得税の確定申告をした方は、税務署から地方公共団体に確定申告書等がデータで送信されますので、改めて住民税の申告書を提出する必要はありません。
 
詳しくはお住まいの市区町村にお問い合わせください。
-----------------------------------------------------------------------------*

「必要な場合」と書かれるとなにか義務的なニュアンスを感じるのは私だけでしょうか?
上記の説明のうち、公的年金等以外の所得が(20万円超)ある場合や医療費控除を受ける場合は直ぐに所得税の確定申告の方をすることに気づくと思います。

今年になって近隣の市役所の市民税課に問い合わせて驚いたのは、国民健康保険料等の普通徴収分(納付書または口座振替納付分)について市民課では住民税の確定申告をしない場合は住民税の計算するうえで所得控除していないということが解ったのです。

昨年所得税の申告不要制度を利用した方の所に今年は住民税の確定申告所が届いたというのでその市役所の市民税課に問い合わせたのです。その方の場合は住民税の確定申告をすると15,000円程度住民税の負担が減少することが解ったため住民税の確定申告書を提出することを選択しました。

この場合、さらに国民健康保険料も減少し有利な選択となります。

そこで本年の無料相談ではこの点を該当しそうな相談者の方にご説明させて頂きました。
先述の方は所得税の申告不要制度で約7,000円が助かり、住民税の確定申告で約2万円さらに国民健康保険も助かりますから住民税の確定申告は必ず行う必要があるのです。

国民健康保険料は75歳以上の方は後期高齢保険が公的年金等から天引きされている方が多いと思われますが、75歳未満の奥様が居られると国民健康保険を普通徴収(納付書または口座振替納付分)で負担されていると思います。生命保険や地震保険等も負担されている場合もあるでしょうから住民税の確定申告は必ず行って下さい。
所得税の申告不要の年金生活者の方も住民税の確定申告をしないと不利になると思って下さい。

それにしても市役所で知っている国民健康保険の普通徴収分を申告の有無に関わらず住民税の計算に反映してくれれば申告をしない方の住民税等負担もその分は適正にできるのにと思ったりもしますが、この普通徴収分は負担者から控除する制度であるため市役所としては住民税の申告書を送付して申告を促すのが親切な行政サービスの限界なのでしょう。
そうすると住民税の申告書を送ってくれた富士宮市は親切な行政サービスを行っていることになりますが、富士市も送付してくれているのでしょうか?
まさか、公的年金等の所得税の申告不要制度でやらずぼったくり的に潤っているってことはないことを信じたいところです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.z-ueda.com/mt/mt-tb.cgi/20

2016年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

Access counter