冠雪の富士山と身延線

pookarl
0

今年の富士山の初冠雪は例年より2日早い9月28日だったそうです。
もう一ヶ月も過ぎてしまったのですね。

潤井川の身延線の鉄橋からの富士山

新型コロナの影響か遠出は全くしなくなり専ら近くの潤井川の土手で気晴らししています。

上り列車は近すぎました。

富士茶農業協同組合と富士山

口座に8千円ちょっとしかなかったのに、米国株式を購入できました。(はじめての米国株)
米国株式は購入単位が1株からなのでご予算少々でも購入可能なことを知り、たった2株ですがXOM(エクソンモービル)を購入できました。予想配当利回りは10%を超えています。(今朝は4.28%も上昇しました。減配無しの配当権利落ちが近いのもあるのかな?)

しかも四半期配当で3ヶ月毎に配当が出ます。
特定口座もNISAも使えます。
日本円でも購入できます。

エクソンモービルは財務的には健全だと思われますが、脱炭素社会で枯渇しそうもない石油関連の株は下がり続けるリスクがあります。(ほとんどの高配当銘柄は株価が低い故の高配当なのでなんらかの値下がり要因を抱えています。)

日本時間の11月4日は米国大統領選挙で株価が大きく動く可能性が高く安く買えるチャンスとなるかもしれません。

国内株式を売却した資金は直ぐに国内株式の購入余力に反映されますが、米国株式の購入余力には直ぐに反映しないので要注意です。(数日は購入資金に充てられません。知らんかったですよ)
決算発表も米語のPDFで慣れないと日本株より敷居が高いですが、実際に経験しないことには慣れることもできません。
株価もドル円相場も低い時(円高)に購入し、株価もドル円も高い時(円安)に売却するというような慣れも必要です。
小さな資金で楽しみ、この際、英語の勉強もしてしまえばお金と語学力が一気に身に付くかもしれません。

その上で、日本株も100株単位でなく1株から購入できるようにすれば個人投資家が増えるでしょうにね。株式投資をお金持ちだけのものにしない事が肝要だと思います。

2020年11月

        
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログランキング・にほんブログ村へ

Access counter

Link Page

月別 アーカイブ

タグクラウド