2020年9月アーカイブ

今日も潤井川の通常コースと南コースの一部のワンコ散歩です。

最近咲き始めた彼岸花。明日は正に彼岸。

今日も予想外に天気が良かったのですが、富士山は雲の中。

東名の橋下に菊芋?

中国人だと思われる女の子達が彼岸花をバックに撮影しているのを真似て見ましたが・・・

萩?わかんない。

チャボが来た。

イタドリらしいです。ラムちゃんと顔無しレオ君。

今日のメインの白い彼岸花でしたが、ピンボケです。

秋です。でも桜の葉はとっくに散り始めています。

おしまい。


一日はあっという間に過ぎますが、3ヶ月前の事は1年前のように感じる今日この頃です。
長くなりますが、ブログなので・・・。


今月はマンガも含め7冊読了したので余裕のヨッちゃんです。

このところ「日本人はなぜ自虐的になったのか―占領とWGIP―」有馬哲夫(著)を読んでいます。(まだ読了してません。)「WGIP」って言葉は初めて聞きました。

有馬哲夫教授は本書に自分は右翼でも左翼でもないと記述しており、ウィキペディアにもそのような記載は見当たりません。(ウィキペディア寄附求められてうっとうしい。会費だったら料金によっては払うけど・・・)

素朴に東京空襲や広島長崎への原爆投下は国際法違反ではないかという疑念は持ったことは有りWGIPの存在の事実は納得しました。

本の中で紹介されていた、「日本人を狂わせた洗脳工作 いまなお続く占領軍の心理作戦」関野通夫(著)は短かったので先に読んでしまいました。

同様に、「「GHQ洗脳説」は誤りである: ー昭和20年12月8日以前の真実ー 」若林幹夫(著)も読んでいる途中です。この本のP16の「BC級戦犯・木村久夫」の「きけ わだつみのこえ」の未掲載(削除)部分の「六、日本の軍人、ことに陸軍の軍人は、私たちの予測していた通り、やはり国を亡ぼしたやつであり、すべての虚飾を取り去れば、我欲そのもののほかは何ものでもなかった。大東亜戦争以前の陸海軍人の態度を見ても容易に想像されるところであった。陸軍軍人は、あまりに俗世に乗り出しすぎた。彼らの常々の広言にもかかわらず、彼らは尤も賎しい世俗の権化となっていたのである。それが終戦後、明良に現れてきた。生、物に吸着したのは陸軍軍人であった。この軍人を代表するものとして東条前首相がある。さらに自殺は何たることか。無責任なること甚だしい。これが日本軍人のすべてであるのだ。」「七、軍人が今日までなしてきた栄誉栄華は誰のお陰だったのであるか、すべての国民の犠牲のもとになされたにすぎないのである。労働者、出征家族の家には何も食物はなくても、何々隊長といわれるようなお家には肉でも、魚でも、菓子でも、いくらでもあったのである。-以下は語るまい、涙が出てくるばかりである」とある。

それとは別に神保哲生さんが紹介していた直木賞作家の乃南アサ(著)「水曜日の凱歌」も毎朝エアバイクで読んでいて「第三章 大森海岸3」単行本P217にある「九月十一日、東条英機が自決した。」にたいする主人公鈴子の宿泊先のお爺ちゃんの「てめえは一番てっぺんの安全な所にいたんだからな、そりゃあ何があったって、痛くもかゆくもなかったろうよ。人ん家の倅が虫けら同然に殺されたって」とある。(こちらは小説です)

WGIPについては納得しましたし否定するつもりは全くありません。
ただ、日本人が自虐的になってしまったのは、戦時下、時の権力に抗うことができなかった国民の感情が1945年の昭和天皇の玉音放送で開放され、圧倒的に豊かな国である占領軍のWGIPによる洗脳を悲観の中から素直受入れてしまった結果なのではないかと感じています。

(追記)有馬教授の著書に~実際は「日本人の敗戦の心理をベースにして占領軍によるマインドセットが絶大な効果を発揮した」と言うのが実情だろうと私は考えています。~と記述されています。ここまでは一緒です。そこからは最後まで読まなくては・・・。

いずれにせよこの歳になってもWGIPの戦後教育の為に知らない事実が多いのに愕然とする毎日です。
歴史は繰り返すと言われますので歴史を知ることで将来を想像する手がかりと成すよう本当の歴史を知りたいと感じています。

おっと、「新版 きけ わだつみのこえ-日本戦没学生の手記」日本戦没学生記念会 (著)Kindleで早速買っちゃいました。読まなくては「非国民」て言われそう。

ビデオニュースは神保さんと宮台さんが彼らの嗜好とは異なる内容であっても知らしめてくれるので非常に優れた番組だと感じています。
http://www.videonews.com/

※この番組は、よほど頭の良い人でないと一回聞いただけでは分かり難い所があると思います。何回も繰り返して聞くとそれなりに分かるようになると思います。

何回も聞いて理解する方法は、あらゆる講義で同じです。分からない時は繰り返し何回も聞いたり読んだりするとそれなりに理解できるものです。

今年144回目のワンコ散歩です。

富士山が珍しくスッキリと見えました。

身延線の列車が来たので慌ててiPhoneをカメラモードにして慌ててしまって汚い指が・・・。

いってしまった・・・。

少し雲が出てきてしまいました。

iPhone11proの10倍モード。換算819mmには及びませんが・・・。

岩本山公園付近になにやら構造物が出来ているのに気付き10倍モードで撮ってみました。前からあったかな?

また下り列車が来たのに間に合いませんでした。

上り列車が来るのをしばらくまってリベンジです。


持続化給付金の申請ですが、9月以降会社が変ったということで申請システムが若干変っています。
https://jizokuka-kyufu.go.jp/
※ページの一番下参照。

たった4ヶ月でシステムを別会社に発注変更するなんて理解に苦しみます。
一般の方は知らないでしょうが税金の無駄遣いだと思いませんか?

サポート電話は繋がるようになりましたが、不勉強なド素人の対応で8月以前は問題なかったのにわざと修正要請をしているように思えてなりません。

やってる感だけを醸し出すのは今流?

※おっきい声は憚られますが、私以外にも気の良い税理士さんは関与先の事業継続を願って無料で対応しています。

それにしても条文か規定あるいはお得意のQ&A位出しても良いように思うのだけれど・・・。

D500に昨日と同じレンズで探したのですが・・・
※換算630mmは、300mmレンズ×1.4倍テレコン×1.5APS-Cですが、 ×1.3クロップで換算819mmでした。<(_ _)>。
彼岸花

黄色い花

白鷺

カモA

カモB。おしまい。

久ぶりに換算630mmを持参しましたが・・・

試し撮り。今日も居ると良いな。ワクワク

カワウが羽根を乾かしていました。でも・・・

カワセミは見つかりませんでした。換算630mm富士山の頂上です。

ついでに高度1万m?日が暮れ始めたところで手持ちです。しばらく換算630mmセットを持参してみます。

潤井川のこの区域で初めてカワセミを見ました。

iPhone11を望遠モードにするのに手間取ってしまって・・・それでも1枚だけ標準モードで残っていました。

思いっきりトリミングしてみました。
もう少し下流で飛んでいるのを見たことはありましたが、この場所では初めてです。今年NHK静岡でこの辺りのカワセミの写真を紹介していましたが実際に見ると昂奮します。


毎晩ブラッシング中の猫のきなこ。この場所はお気に入りです。

秋を感じさせる西日に気持ち良さそうに寝ている姿に思わず久ぶりにOM-D E-M5Ⅱを取り出してしまいました。

目やに気になる。

最近は人間の言葉もたくさん覚えたようで、「おいで」が分かります。


時に、なんで新型コロナのこの時期に消費税のことなんか言うんだろう?10年増税しないと取り繕って在任10年予告?
投票できないんなら党員になってもねえ・・・。
重そうな石破さんが良いと思うんだけど・・・。神輿は軽い方が良いって言うし・・・。

沖縄・九州地方は台風10号の影響で大変でしょう。

昨日は台風の影響の雨で散歩に行けませんでしたが、今日は晴れています。

コスモス(だと思うんだけど・・・)と富士山と身延線の鉄橋

カワウが飛んできて架線に止まりました。

広角で。

今年は百日紅の花がまだ咲いています。久ぶりの富士緑道です。


先々週、日経マネー10月号のお勧め通り減配されたキヤノン等を損切りして三菱商事に銘柄入替をしたところ月末にウォーレン・バフェット氏の率いるバークシャー・ハサウェイのニュースで商社株が上げています。来週からは調整に入るかもしれませんが、下がったら下がったで押し目だろうと思います。

安倍さんが持病の悪化でまた辞任会見しました。次期総裁について党員投票を避けるのは党員離れにつながる懸念があるようですが、これで株式市場への影響は限定的となりそうです。(通信関連が下がっていますがたぶん押し目でしょう。地銀株が上がっていますがいつまでも続くこともないでしょう。)

来年の今頃には党員選挙もやらざるを得ないでしょうから、そのころには新型コロナの影響も和らぎ絶好の押し目となるかもしれませんね。と記録しておこうと思います。

キヤノンのカメラはもう駄目だと思いますが、メディカル部門で復活してもらいたいと思っています。

個人投資家は株式を売買して儲ける必要はありません。現状のような低金利下(定期預金の利率0.002%)では5~6%の予想配当は実に2500~3000倍です。10万円の定期預金の利息を得るためには50億円の元金が必要ですが、株式なら200万円程度なので現実的です。この間の週刊ポストに定期預金では物価上昇リスクがあるという記事がありまさにその通りだと思います。

一方プロである証券会社やファンドは毎月の給料を支払うために利益を上げなければならず、値動きの激しい銘柄を売買して稼がなければなりません。

資金の乏しい個人投資家がプロに太刀打ちできるはずもなく、売買で儲けようとするのはギャンブルとしか言いようがありません。株式売買で生計を立てるつもりのない多くの個人投資家は、売買で勝負するよりむしろマイナス金利の国債に代えて、値動きの穏やかなバリュー株投資が安全です。配当の低い高値のグロース株を保有するよりずっと安全です。短期で勝負する必要のない個人は時間を味方にした長期投資が向いていると思います。

ただ、買ったら仕舞いではなく、減配が発表されそうな業績の悪い銘柄はいち早く売却し配当の確実そうな銘柄に入替えることで損出しをし、配当金の源泉所得税等を還付してもらって資金に充てるというような多少のお手入れは必要です。株式投資にはリスクが付きものなので常にリスクには備える必要があり手持ち資金の全てを株式化するようなことは絶対に避けるべきであることは言うまでもありません。

2020年9月

        
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ブログランキング・にほんブログ村へ

Access counter

Link Page

月別 アーカイブ

タグクラウド