春ですね。

pookarl
0

久しぶりになってしまいました。今年の個人の確定申告はいつもの年よりなんやかんや忙しくって・・・。

ワンコをつれて広見公園に行ってきました。
真ん中正面が富士山です。雲で分からないかな?

一部の桜が咲いておりました。

まだソメイヨシノは咲いてないようです。

デジカメはフルサイズミラーレスの全盛でしょうか?

カメラ雑誌は1年分開かずに・・・ストック

うちの生え抜き、一匹の残った雄のレオ君です。親より大っきくなってしまった。

いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)、面白いと思うんだけど・・・視聴率低いんだってね。
たけしさん滑舌が悪いってとか・・・ちょっと気の毒な気もしちゃいます。

お父さんのチャボ君。涙目です。

お母さんのラムちゃんも元気です。


最近は、読書に填まってしまって・・・。ノルウェーの森 上まで読了、石原千秋教授の「謎とき 村上春樹」をKindleunlimitedで読んで夏目漱石の「こころ」に行き、斎藤孝教授の「1冊を読み切る読書術」から江川卓さんの「謎解き『カラマーゾフの兄弟』」に填まり、大枚1万円余りで集英社版 世界文学全集45「カラマーゾフの兄弟(江川卓 訳)」をポチって(なんと新品?読んだ形跡無し、飾りだったのね。)を読み始めています。亀山 郁夫 訳も読みやすいと思っていましたが、謎解きをみちゃうと江川卓さんのがどうしても欲しくなり、やっぱ一番読みやすいって勝手に思っている今日この頃です。

確定申告期間中のエアバイクの時間は、直木賞の「宝島」に取られてしまいました。「1R1分34秒」も「ニムロッド」も読みましたが、う~ん。これからは、少なくとも芥川賞は文藝春秋3月号で節約します。それにしても、「宝島」は長かった、読みにくかったし・・・。でも話題にも乗りたいし・・・。ま、適当に。

iphone 7で「イノベーターのジレンマ」を隙間時間に読んでいます。もうすぐ終わりそう。夜iPadで読んだり読まなかったりの「イノベーションのジレンマ」はなかなか進みません。次は隙間時間で「アベノミクスによろしく」を読もうと思っています。絶対消費者物価は上がってますよね。


と言うわけで、ピークアウトしたデジタル関係より桁違いに安く済む「読書」に深く傾倒していくような気がしています。だって面白いんだもの。

明日は株下がりそうですね。まだ買えません。お金もないし・・・。デジタルから株式へってか?

2019年4月

        
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログランキング・にほんブログ村へ

Access counter

Link Page

タグクラウド