Zenlogicへの移転準備完了

pookarl
0

いや~サーバーの移転は大変でした。が、ここまで来ればもう終わったも同然です。 写真:
DSC-RX1R f/2 1/80 35 mm ISO 100
5月3日の御殿場プレミアムアウトレットです。今回のサーバー移転は簡単に行きそうだったのですが・・・。
これまでのビズシリーズのコンフィグレーターとZenlogicのカスタマーポータルは全くイメージの異なてしまったので戸惑いがありましたが、野暮ったかったデザインが随分スッキリと垢抜けたデザインになり、使い勝手もスピードも向上しているので、これで容量3倍、料金四分の一、12倍もリーズナブルになったということです。悪いね。

ただ、最初に驚いたのは、ホームページビルダー附属のファイル転送Vr.17.0.15.0がZenlogicでは使い物にならなかったことです。1MB程度のやりとりでタイムアウトしてしまうので1日位は無駄にしてしまいました。この件は、WinSCPvr.5.9.5でSFTPでSSHという暗号化でスッキリと改善しました。WinSCPのような便利なFTPソフトを見つけることができある意味怪我の功名でした。

あと時間が係ったのは、Movable Typeでした。あと一歩まで行くのですが・・・。もう、サーバーを乗り換えるか、mt5からWordPressに移行するか随分迷いましたが、サーバーに問題には問題なさそうだし、WordPressも時間係りそうだし・・・踏ん張ってみました。

mt5の引越で大きなミスを一つやってしまいました。データベースのサーバーダウンロードを直近の投稿から一つ前に準備していたのでどうしても最新のが表示されないというミスです。これは薄々感づいていたのですが、もっと大きなミスは、先にmt5をサーバーにインストールしてデータベースフォルダを自動生成させてからそこにバックアップしたデータベースをアップロードするという手順を取らなかったのが最大のミスでした。

先にデータベース用のディレクトリとデータをアップロードしてしまうとこの同じ名前のディレクトリは自動生成されないのです。この結果ブログの再構築ができないのです。

良いところまで行っても再構築できないということを繰り返しているうちに段々分かってきたというか、素人ですからね。素人と言ってもパーミッションとかサーバーの設定とかはそんなに苦も無く出来るレベルなんですけどね・・・。

mt5.2.13.zipと解凍用のphpをアップしてmt5をインストールしてから移転元からダウンロードしたディレクトリのうち必要と思われる(この選択が素人には難しいのですが・・・)ディレクトリとデータを移転先にアップロードする。これも時間が係った理由です。

同一バージョンの環境ができたので、システムのバックアップと復元は無事完了しました。ただ、このページのナビゲーションテンプレートがなぜか異なっていました。

一方、WordPressの引越はデータも少なかった為かすごく簡単でした。Zenlogicの簡単インストールのWordPressのバージョンが最新ではないのと一度削除してしまったのがいけなかったのか2度と簡単インストールができなかったのでWordPressのサイトから最新バージョンをインストールしました。インストールは簡単ですが、サーバー名等はZenlogicのMyQSL5.1の設定を使いますので注意が必要でした。

WordPressのシェアが圧倒的なのは単に無料というだけでは無いように思います。mt5は難しい。WordPressのことは良く分かっていませんが、もうmt7とかにはしないと思います。

グタグタ書いてしまいましたが、PSI-Japanからお名前.comにトランスファー中のz-ueda.comの移転が完了するまでは、しばらく2つのドメインで公開することになります。今後ともよろしくお願い申し上げます。

http://www.z-ueda.com

http://www.z-ueda.jp

2017年5月

        
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログランキング・にほんブログ村へ

Access counter

Link Page

タグクラウド