2014年6月アーカイブ

まぶしい花

pookarl
0
思わず綺麗なので撮ってしまった花です。三条通りと神宮道の交差点にあるお店のお花で急いで撮ったのでぶれてます。
送信者 α7



迷いましたが、綺麗なのでアップしました。

腰の手術をしなければ成らなかったとしたらそのまま止めるように言われていたバイアスピリンですが、腰痛で薬をもらった時に薬剤師さん聞いた話では続けると良いとのことで、特に副作用もなさそうだしできれば続けてもいいなあと思っておりましたが、同じ部位にステントを入れた方はそろそろ止めているということでしたが、細い血管内にステントが入っていることもありもう暫く様子を見ることになりました。


脳動脈瘤の発見を告げられたときに開頭手術か血管内治療の2つの治療方が存在することをインターネットで知りましたが、その時はどちらの方法が良いのか判断に迷いました。
選択できるのであれば開頭手術でなく血管内治療の方が先々に開頭しなければならなくなった時に手術による癒着を回避できるからできるなら開頭手術は避けるべきだと教えて下さった内科の先生のアドバイス。日本国内の病院であれば大体1泊すれば簡単に行けるんだから、その後の検査にしても一泊してのんびり行けばいいのさ。という言葉通りに今回もそうさせて頂きました。


最近売れているという岸見一郎先生の「嫌われる勇気」を読みながら新幹線の時間を有効に使いました。病院に行かなければならないことをマイナスの事柄と捉えて近くの成功の確率の低い方を取るのか、成功の確率の高い遠くの病院を選ぶのかは遠い近いの利便性で選ぶことは間違っていることは誰でも解ることですが、現実には諸事情があり決断するには勇気がいることです。


振り返ってみると自分は多くの場合に単純に本質の部分で選択してきたように思います。そういう点でアドラー心理学というのは受け容れやすく感じます。実際にはいろんなところで都合のよいところだけ利用されていると言うか透しているようにも思います。
実際には色々迷ったり間違えたりしていますが肝心な場面ではよいアドバイスにも恵まれ良い判断をしてきたと思っています。


半年前に奈良に行った際には腰痛で苦痛でもう嫌だと思いましたが、今回もかなりハードな行程でしたが、疲労と腰の違和感は残るものの腰痛は殆ど感じずにすみました。

送信者 α7
京都駅です。今一のTessarですがこれ1本には便利です。
送信者 α7
八坂神社です。高校の時に清水寺から朝早くに八坂神社で祇園の芸者さんの顔出し看板があったような記憶があります。
送信者 α7
檜皮葺(ひわだぶき)ですね。
送信者 α7
結婚式が行われていました。
送信者 α7
知恩院道からの三門、暑かったです。
送信者 α7
友禅苑のお庭の桧でしょうか?大きい盆栽のような・・・。
送信者 α7
知恩院の方丈庭園です。
送信者 α7
知恩院の本堂は改修中で見られませんが、方丈庭園は入れます。
送信者 α7
JR東海のそうだ京都へ行こうに釣られてまね。
送信者 α7
青蓮院の青紅葉です。
送信者 α7
送信者 α7
平安神宮です。こちらは瓦屋根ですね。広い。
送信者 α7
右近の橘。左右の使い方が難しい。
送信者 α7
祇園の裏通りの電線です。京都は都会なんだなあ。
送信者 α7
祇園界隈は人が多いのにビックリしました。
送信者 α7
和服の方を思わずパチリ
送信者 α7
東華菜館という有名な中華料理屋さんです。
送信者 α7
ゲリラ豪雨というのでしょうか、駅前は雨は降らなかったようです。
送信者 α7
ポートライナーの医療センター駅です。
送信者 α7
先端医療センター病院が本来の目的地です。
送信者 α7
動体に弱いα7でなんとかやってくるポートライナーを撮りました。この車両は静かなんですが、手術後微熱でうなされているときにはこの静かなモーターの音が耳障りで眠れなかったことを思い出します。異常に興奮していたのだと思います。
送信者 α7
三宮センター街です。
送信者 α7
大丸神戸店。この風景がなんか好きなんですよね。
送信者 α7
送信者 α7
元町通りで数名で丁寧に作業をしておられる方がいました。よくみると震災復興の応援メッセージが刻まれた赤煉瓦でした。
送信者 α7
まだ傷は残っているのでしょうけど、見た目には完全に復興していますね。
送信者 α7
元町駅から山陽本線の快速で姫路に向かいました。途中から各駅停車になりました。明石大橋を初めてみました。加古川辺りまでは田園や畑が見あたりません。都市計画が有るはずですから内陸分の方に田畑があるのでしょうか?
送信者 α7
軍師官兵衛の影響もあって姫路城へ行きたかったのですが平成の大修理が終わったような事を耳にしたので行ってみることにしました。
送信者 α7
工事は終わっていないというような事も聞いていたので残念には思いませんでしたが、大きなクレーンが2基もあるじゃないですか。
送信者 α7
クレーンだけでなく足場も残ってます。
送信者 α7
こんな風にクレーンや足場を外すことも出来る訳で・・・
送信者 α7
天気予報に反して雨も降らなかったし、ま、良いか。
送信者 α7
クレーンのワイヤーが・・・
送信者 α7
気づかなかった・・・
送信者 α7
平成27年3月26日に工事が終わる予定だそうです。
送信者 α7
行けるのはココまで。本丸には今は入れません。
送信者 α7
官兵衛の頃の姫路城では無いんですけどね。
送信者 α7
この子達は野良猫とは言わないそうです。
送信者 α7
お城の猫と呼ぶそうで、お城の人?に木登りをさせられています。
公園の猫は耳が欠けていますが、不妊・去勢手術を受けた印だそうですね。(知らなかった・・)
送信者 α7
帰りは新快速で早かった。明石城を車中から撮影しました。
お仕舞い。
SONY α7 +Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z