2013年12月アーカイブ

奈良へちょっと

pookarl
0

昨日は、奈良に行ってきました。奈良は中学校の修学旅行以来です。京都から近鉄奈良線で45分くらいなんですね。近鉄奈良駅から徒歩で興福寺・東大寺・春日大社と5時間位は歩いたと思います。
腰痛は悪化の一途です。デジイチは重い。


興福寺の国宝館でSONY α7をさりげにぶら下げている若いお嬢さんを見掛けました。α7の実機を見たのは初めてです。とても良い感じでした。


その後、京都のYカメラでα7とα7Rを触らせて頂きました。どちらもAFは遅いとは感じませんでしたが、シャッター音はα7Rはバシャバシャとうるさいく感じました。やはり電子先膜シャッターのα7の方が軽快なシャッター音に感じました。他に違いはRの文字の有無しか解りませんでした。
α7のキットレンズ付きを買っちゃおうかな~という衝動に駆られましたが、キットレンズのFE 28-70mm F3.5-5.6 OSS SEL2870が来月発売されるVario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zと被るので迷ってしまって・・・。


今日は、本来の目的の神戸の病院での定期検査に行ってきました。MR検査の結果は異常なしで一安心です。で、レンズキットが149,800円のポイント10%という噂のJ電気、三宮1番館のB1をワクワクしながら覗いてみましたが、残念、そこにはα7 ILCE-7 ボディのみの間違いだったとお詫びの張り紙がありました。
なので、気長に待ちます。なんかちっさいミラーレスって中国や欧州では不人気なようで待てばね・・・。


最近はNikon1 V2という軽量なものに慣れてしまった腰痛の身にはD800E+ AF-S NIKKOR 24-120mm f4G ED VRの1.61Kgは応えます。テレ端70mm F4はちょっと不足ぎみですが、レンズ込みでもD800E本体よりも軽いα7は魅力的です。
ちなみに、3600万画素のD800EでRAW+JPGでは1枚で100MB近と重いデータ量ですから2400万画素のα7はデータ量的にも気軽に楽しめそうなのもプラスポイントです。

送信者 D800E
興福寺です。パンフレットもこんな感じかな?
送信者 D800E
奈良マラソン2013が開催されていました
送信者 D800E
なんとか紅葉に間に合いました。
送信者 D800E
奈良と言ったら鹿ですよね。
送信者 D800E
鹿って噛み付くんですね。
送信者 D800E
蹴飛ばされたりすることもあるんでしょうね。
送信者 D800E
奈良の大仏さんです。
送信者 D800E
撮影禁止でないのは嬉しいです。
送信者 D800E
和服のお二人が良い雰囲気なので思わず撮ってしまいました。撮影禁止かな?
送信者 D800E
かわいい子鹿でした。
送信者 D800E
春日大社までは随分歩きました。が、工事中で残念。
送信者 D800E
この牛車が重要文化財だと思ったら、車舎(くるまやどり)の方だったのですね。ビールがケースで奉納されていましたが絵的にはなんだかな~??
送信者 D800E
春日大社から薬師寺までバスで行って近鉄で京都に戻りました。 このあと以上の写真のISO3200に気付きましたが後の祭りです。おそらくカワセミを探していたころにISOを上げて撮影していたままになっていたのだと思います。暗くなってから気づく気づくとは・・・トホホ。
送信者 D800E
夜の京都タワーです。D800Eはなかなか高感度が強いと思います。
送信者 D800E
舞妓さんが京都駅前でなにかのキャンペーンでしょうか?
送信者 D800E
今回の最大の楽しみの京都ヨドバシでしたが・・・。
送信者 D800E
駅前の噴水。
送信者 D800E
ジェイアール京都伊勢丹の屋上からの眺めです。
送信者 D800E
ジェイアール京都伊勢丹の屋上から駅南を撮影したのですが・・・。
送信者 D800E
京都の夜明けです。と言っても午前7時過ぎかな?
送信者 D800E
不完全ですが虹が見えたので。iPhoneでは無理だったみたい。
送信者 D800E
ホテルグランビア京都の窓から撮影しています。駅南方面です。
グランビア大阪も京都も駅ビルにあるのでとても便利です。同じグランビアでも京都の方が感じが良いと思うのは私だけでしょうか?
送信者 D800E

J電気三宮1番館にいそいそと向かいましたが・・・。甘かった。張り紙を撮ってくれば良かったのですがとっさに思い尽きませんでした。
雨が降ってきたので予定より早く帰宅しました。
そろそろお薬を止めても良いよな、もう少し様子を見ても良いようなということで、半年後の来年の6月にまた神戸にお邪魔します。