2013年7月アーカイブ

夕方、富士西公園に行ってみた。夏の間は19:00まで駐車場が開放されている。日が少し短くなってきた夕方の林の中はやや暗くISO6400となってしまった。
アゲハが1匹、木の枝に止まっている。激しく飛び回っている日中に比べて夕方の蝶はジッしている。チャンスとおもってそっと近づいて撮ってはみたものの羽がボロボロ。暫く歩くと次々に木の枝でお休みしているアゲハが見つかった。やっぱり塒(ねぐら)がったんですね。

送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
伸びていますが、お茶の木だと思います。
送信者 Nikon 1 V2
若い蝶でしょう。羽がとても綺麗でした。
送信者 Nikon 1 V2

Nikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR


FT1を使うとAFエリアが中心に固定されてしまうのもやや残念な点です。このくらいの大きさのものはやはり1 Nikkorの30-110mmの方が良さそうですね。

昨日の雨から今朝方はやや涼しかったのが日中はその反動かめちゃめちゃ暑くなりました。
白尾山公園の近くを通ったのでシオカラトンボを撮ってきました。
V2はFT1を付けると連写できなかったのでしたっけ?
これならマイクロレンズでなく1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6の方が良かったかな?
送信者 Nikon 1 V2
シオカラトンボ
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2

Nikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
シャッタースピードを1/250で試そうと前回書きましたが、過去のV1,V2を見ると特に1/125で撮っていたのではないようなので、Mモードで適当に変化させることにしました。
デジカメはMモードでいい加減に設定してもISOが自動である程度フォローしてくれるのが便利ですね。

<追記>
ロータリーマルチセレクターの連写/セルフタイマーボタンが単写になっていました。 右側の露出補正モードに意図せずになってしまうのが気になっていましたが、どうもこのロータリーマルチセレクターの位置とかタッチの軽さが誤操作の原因になるようで気になります。


それにしても60fpsは凄い。試しに使って見ましたがあっという間に40回以上シャッターが切れて消すのが面倒でした。5fps位で十分な感じです。
V1のシャッターのようにウッカリ連写してしまうことなく、V2はキチッとシャッターで1枚と連写を切り分けることができます。


ついでにV2の不満ですが、P,S,A,Mモードでのフィーチャーボタンの設定画面はもう少し何とかならないのかなあと思います。横位一列にするとかもっと分かり安くできそうな気がしますが・・・。

田貫湖・猪之頭公園・富士ミルクランドを回ってみました。意外に道路は空いているように感じました。晴れてはいましたが夏ですからスカッとせず富士山は雲の中でした。
Mモードでシャッタースピードは1/400、絞りはF8にしたはずなのに・・・替えた記憶はないんだけど??
送信者 Nikon 1 V2
田貫湖でみつけたイトトンボです。なぜか動かないので最短近くまで寄れました。
送信者 Nikon 1 V2
V1に魚露目を付けて撮った物はピンボケでした。
送信者 Nikon 1 V2
田貫湖のシオカラトンボです。トンボは縄張りで獲物を待つ習性があるようで逃げてもしばらくするとまた元の場所に戻ることが良くあります。
送信者 Nikon 1 V2
フウロソウだそうです。
送信者 Nikon 1 V2
猪之頭公園で見つけました。キイロトラカミキリかな?前にも見た記憶はありますが・・・。
送信者 Nikon 1 V2
飛んでいるところはモンシロチョウの大きいのかと思いましたが、止まった所は蛾のようです。
送信者 Nikon 1 V2
猪之頭公園のヒグラシです。今年初めて見ました。
送信者 Nikon 1 V2
少し暗かったのでストロボを使って見ました。
送信者 Nikon 1 V2
猪之頭公園のキタテハです。忙しく飛び回って時々羽を干すように開いて止まっていました。
送信者 Nikon 1 V2
富士ミルクランドのスペースキャンドルという園芸種です。
送信者 Nikon 1 V2
富士ミルクランドにいたキタテハです。
送信者 Nikon 1 V2
富士ミルクランドで見つけた蜜蜂です。すこし大きめでした。蜜蜂も色んな種類があるのでしょうね。
送信者 Nikon 1 V2
富士ミルクランドで見つけたモンキチョウですね。
Nikon 1 V2+FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
送信者 Nikon 1 V1
田貫湖のイナゴです。田貫湖は混雑していました。
送信者 Nikon 1 V1

田貫湖のカエルです。種類は解りません。逃げ足が速く魚露目での撮影は無理でした。
Nikon 1 V1 +FT1+AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

送信者 Nikon 1 V2
富士ミルクランドにいたキジバトです。気づくと目の前にいました。
Nikon 1 V2 +FT1+AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

送信者 Nikon 1 V2
富士ミルクランドの牛です。
Nikon 1 V2+FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
送信者 Nikon 1 V1

富士ミルクランドの牛を魚露目で撮ってみました。イトトンボの魚露目撮影はモニターが確認できずピンボケだらけになってしまいましたが、カメラの性ではなく腕が悪いのですね。
Nikon 1 V1 +FT1+ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR+GYOROME-8

 
魚露目での撮影は殆ど失敗でしたが、シャッタースピード1/400の効果は絶大で手ぶれはだいぶ防げたように思います。1/400では少し暗とISO6400と画質が荒くなるので次は1/250位で試して見ようと思います。

魚露目8号

pookarl
0

海野和男さんの本やブロで見た魚露目8号を試して見ました。
OLYMPUS STYLUS TG-2 Toughも良いのですが、Nikon 1 V2 +FT1+ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRとの相性は抜群です。


1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6とも相性は良いようですが望遠端でもやや蹴られます。
同様に 1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6 も試しましたが、蹴られるだけでなくややピントが甘いと感じました。
Ai-s Nikkor 45mm F2.8Pも良好ですがケラレはあります。同様にケラレはありますがAi AF Nikkor 35mm f/2Dも良いように感じました。
FXやDXで使う場合は 1.4倍 テレプラス MC4 DGX ニコンAF用 でケラレを防止できるようですが絞り1段のマイナスがあります。


FIT 魚露目8号にリングアダプタ 43mm とケンコー ステップアップリング40.5-43mmでTG-2で使用しようと思っていたので、F-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRにつけるためのステップダウンリングはサイズが特殊で、八仙堂 ステップダウンリング 52→43mmを見つけて対応しました。
FIT 魚露目8号の後キャップはねじ込み式でGoodですが、前キャップは金属製の質感は良いのですがネジなので留めることができないので一工夫して頂きたいところです。

送信者 Nikon 1 V2
ヤマトシジミだと思います。
送信者 Nikon 1 V2
コガネムシを捕食するアオメアブと思います。
送信者 Nikon 1 V2

カゲロウです。
Nikon 1 V2 +FT1+ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR+GYOROME-8


マクロレンズなどで近づくと普通逃げてしまう虫たちですが、レンズが小さいせいか魚露目8号では5mm位に近づいてもいずれも逃げませんでした。偶然かもしれませんが、モニターも殆ど見ないでひたすらシャッターを切りました。


魚露目8号に適したマスターレンズは、魚露目8号のレンズ径より小さなレンズ径であることなどの条件が必要で単純に30~40mmのレンズというわけには行かないようです。

送信者 NEX-5n
Nikon 1 V2 +FT1+ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR+Kenko MCプロテクター+八仙堂 ステップダウンリング 52→43mm+リングアダプタ 43mm+GYOROME-8です。
プロテクターは付けっぱなしです。本来取り外すべきかもしれませんが、外しても余り影響を感じなかったので面倒なので付けたままにしました。
送信者 NEX-5n
魚露目8号とリングアダプタ 43mmはネオジウム磁石だそうで強力で簡単には外れません。おせんべいを割るようにポキッと外すと取説にありました。 ネオジウム磁石部分(銀色のリング部分)に魚露目8号はネジ止めされていてマスターレンズとの距離の微調整ができると取説にありますが、効果が未だ良く判断できません。
前キャップがパチッと留まると気楽に持ち運べて理想的なのですが・・・。
送信者 NEX-5n

前述の3枚はこのズーム位置で撮影しました。若干蹴られましたからもう少し長目の位置にすればケラレは完全に無くなる筈です。
Nex-5n+SEL30M35

魚露目8号は6年位前に流行ったようですが海野さんの本やブログを見るまで知りませんでした。
机の上で試してはみたのですが、余計なところまで写ってしまうため外で撮ってみたかったのですが今日やっと実現しました。
面白いのでまた使って見たいと思います。

修善寺虹の郷

pookarl
0
久しぶりに修善寺の虹の郷に行きました。
真夏は避けるべきだったかな?
忍者学校のイベントが行われていてお子様たちには楽しめるかもしれません。
カブト虫やクワガタもやればいいのにね。おっと、浜松フラワーパークではカブトムシ・クワガタワールドをやってたのか・・・そっちの方が良かったかな?
送信者 Nikon 1 V1
プラタナス
送信者 Nikon 1 V1
紅葉シーズンは良いでしょうね。
送信者 Nikon 1 V1
ローズガーデンの薔薇は綺麗でしたよ。
送信者 Nikon 1 V1
バーベナ?
送信者 Nikon 1 V1
アロエの花?
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
ここまでは、Nikon 1 V1 +1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6で撮影しました。
送信者 Nikon 1 V2
ハナアブ?
送信者 Nikon 1 V2
ナナフシです。
送信者 Nikon 1 V2
動かないので撮影は楽ですが手持ちで手ぶれです。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
ゴミムシダマシオオヒラタシデムシでしょうか?なにかの幼虫のようなものを捕食していました。
送信者 Nikon 1 V2
オオモンクロベッコウかな?
送信者 Nikon 1 V2
尺取虫でしょう。
送信者 Nikon 1 V2
シオカラトンボ
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
水浴びをするヒバリ
送信者 Nikon 1 V2
水浴びをするヒバリのトリミング
Nikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
張り切って朝から出掛けましたが、一時小雨が降り花も虫もあまり・・・暑かったし・・・散歩にはなりましたで次は秋に紅葉狩りにでも訪れようかと思います。伊豆・箱根スカイライン経由で御殿場から東名で帰りました。 途中、カーナビの目的地を「箱根湿地花園」に指定したので寄っていこうかと思ったのですが、ポーラ美術館付近で非常に狭い道に案内され何度か行き過ぎたりトライして結局寄らずに帰ることになりました。湿地花園行きのバスは何台もすれ違ったのですが???

今日はお休み

pookarl
0
朝ちょっと仕事してしまいましたが、今日は日曜なのでお休みと思います。
買い物にお供して駐車場脇の生け垣で撮りました。
送信者 TG-2
シモツケソウだそうです。
送信者 TG-2
カラスウリの花をむしゃむしゃ食べているヤマイモハムシだと思います。
送信者 TG-2
OLYMPUS STYLUS TG-2 Toug
このカメラも少しずつ馴染んできました。
選挙速報が始まりました。景気回復は大歓迎ですが、憲法改正は急ぐ必要は無いと思うんですけどね・・・。

内野の虫

pookarl
0
今日は法事で富士宮のお寺に行きました。
思ったより早く着いたので駐車場の隣の牧草畑で虫探し。数分のうちに次々と見つかりました。流石世界文化遺産の富士山の裾野です。
送信者 TG-2
たんぽぽが未だ咲いています。
送信者 TG-2
オオイヌノフグリだと思います。
送信者 TG-2
ノコギリカミキリだと思います。
送信者 TG-2
たぶんニイニイゼミの抜け殻だと思います。
送信者 TG-2
ヒメヒカゲのように思うのですが、ジャノメチョウかな
送信者 TG-2
これは乗せると嫌いな人に叱られそうですが、なんの毛虫だろう??
送信者 TG-2
うちの近くではなかなか見つからなかったテントウ虫ですがいとも簡単に見つかりました。
送信者 TG-2
アシナガバエと言うんでしょうか?小さなきらきらの蠅でした。
送信者 TG-2

たんぽぽの花に居た小さなコガネムシです。

OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough

ほんの少しの時間でたくさんの虫を見つけられましたが、風も強く急いでいたのでピントが甘くなってしまいました。
選挙に行ったり見舞いに行ったりと忙しい一日でした。

今日も仕事だ

pookarl
0
けれど資料待ちで午前中ちょっと時間ができたのでちょっと書店にカメラ雑誌を買いに行き、途中でちょっと。
送信者 Nikon 1 V2
シオヤアブのメスだと思うのですが?
送信者 Nikon 1 V2
トリミングです。
200mmマクロはワーキングディスタンスが長いので少し離れた場所から撮れるのですが、MFオンリーです。やっぱりFT1+では105mmかな?
送信者 Nikon 1 V2
毎度といった感じの昆虫しか見つけられなくなってしまいました。
送信者 Nikon 1 V2
花の名前が分かりません。
送信者 Nikon 1 V2
大根の花かな?解りません。
送信者 Nikon 1 V2
たぶんイナゴでしょう。
送信者 Nikon 1 V2
コガネムシはたくさんいます。
送信者 Nikon 1 V2

トリミングしました。

Nikon 1 V2+AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED

MFオンリーなら、次はテレコン(MC4 DGX)をつけていこっと。

追記 頑張れ稀勢の里

鎧ケ渕親水公園

pookarl
0
原田公園から東へ車で4分ほどのところに鎧ケ渕親水公園があります。こちらも初めて訪れました。永明寺さんの駐車場に止めさせて頂き歩いてみました。
ここも富士山の湧水なんですね。道理で製紙工場が多い訳だ。こちらでも蛍が見られるんですね。知らなかった。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
涼しげをどうぞ。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 Nikon 1 V2
送信者 D7000
シオヤアブの雄ですね。
送信者 D7000
送信者 D7000
キタテハです。
送信者 D7000
シバザクラがまだ咲いていました。
送信者 Nikon 1 V2
帰ってから気づきました。この先の北側に原田湧水池公園があったんですね。来年の蛍の時期にでも行ってみようかな。

原田公園

pookarl
0
原田公園に初めて行きました。
蛍が見られるようですがシーズンオフですね。脇を流れる松原川で子供等が川遊びをしていました。
今日は200mmマクロでトリミングです。アゲハチョウやオシオカラトンボ、ヒヨドリ を撮れました。
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
送信者 D7000
Nikon D7000+AF Micro-Nikkor 200mm f/4D IF-ED
富士西公園は新東名工事に伴い高架下付近に施設された公園で今まで駐車場の場所が解らないので行ったことがありませんでした。
ネットで調べて大体解ったので行ってみました。(歩いて行けない距離ではないのですが軟弱ですので・・・)
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
ひまわり
送信者 Nikon 1 V2
ひまわりと蜜蜂
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
今日の富士山です。やぱりうっすらと靄が掛かったように見えます。トンボも写りました。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
新東名の橋脚の真下に駐車場はあります。
送信者 Nikon 1 V2
Nikon 1 V2 +FT1+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
ステップアップリングとメタルフードが届きました。
Nex-5n+SEL30M35+ステップアップリング49mm→62mm+ケンコー メタルフード62mm+67mm+GREEN.LのMC UVフィルター(72mm)+宙玉レンズ
送信者 D700
こんな感じです。
送信者 D700
フードを付けたままですが、フードを外して直接接続しても大丈夫です。
送信者 NEX-5n
こんな感じです。
送信者 NEX-5n
送信者 NEX-5n
送信者 NEX-5n

フィルターガラスを砕いた後の細かなガラス片が付着していたのか気づくと親指の付け根に4カ所のキズができチクチク痛いです。ご注意戴き、格好良くお楽しみください。

追記 iPhoneなら次の無料アプリで十分遊べると思います。

 SphereLens
https://itunes.apple.com/us/app/spherelens/id530098078?mt=8

 MarbleCam
https://itunes.apple.com/jp/app/bi-yuto-gongni-marblecam/id524289568?mt=8

 

3連休の初日の昨日、ひょんなことから小諸市に行くことになりまして、小諸城址懐古園 に寄ってきました。
送信者 Nikon 1 V1
中央自動車道諏訪湖SAから見た諏訪湖です。
送信者 Nikon 1 V1
富士市の方は晴れていたのですが、諏訪湖辺りから小雨が時々降ってきました。
鳶でしょうか?ノスリでしょうか?
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6便利ですよ。
送信者 Nikon 1 V1
小諸城三之門(国重要文化財)です。富士宮出身の山本勘助ゆかりの城だそうです。(全く知りませんでした。)
送信者 Nikon 1 V1
いつの間にか雨は上がっていました。
送信者 Nikon 1 V1
人力車とか昔懐かしいポストとかごちゃ混ぜ
送信者 Nikon 1 V1
石垣が続きます。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
懐古神社というそうです。額紫陽花や五月など富士の方よりもやや遅い盛りのようでした。
送信者 Nikon 1 V1
小諸城の天守跡です。特に柵もなく結構高いので下を覗くとちょっと怖い。
送信者 Nikon 1 V1
桜の季節や紅葉の季節は良いんでしょうね。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
鳥の名前解りません。鳴き合っていたので見つけることができました。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
どこかの放送局が撮影に来ていました。
送信者 Nikon 1 V1
小諸城の西側を流れる千曲川です。ダムでしょうね。
送信者 Nikon 1 V1
もう夏なのに五月なのかつつじなのか花盛り、気温が低いのでしょうね。
送信者 Nikon 1 V1
天守跡を下から見上げた石垣です。
送信者 Nikon 1 V1
荒神井戸という井戸です。
送信者 Nikon 1 V1
石垣ばかりになっちゃいましたね。
送信者 Nikon 1 V1

懐古園内にC56を見つけました。D51より小降りですね。
Nikon 1 V1 +1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

 

懐古園内でみつけた植物などです。

送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
ミノ虫も最近は珍しいそうですね。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
桜の木は消毒でもしてあるのでしょうか?虫は見あたりません。クヌギ(だったと思いますが?)の木には金色のコガネムシがいました。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2

Nikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

もう少し続きがあります。
この後真っ直ぐ帰るのもなにかもったいないので今話題の柏崎刈羽原発の見学に行きました。土日はバスで案内して頂けるそうですが、閉館時間の16:30に10分前だったので残年ながら原発の見学はできませんでした。
サービスホールの展示の写真を撮って帰りました。

送信者 Nikon 1 V1
北陸自動車道 米山AS から見た日本海。このあと雨が強くなりました。
送信者 Nikon 1 V1
雨の糸が見えますよね?
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1

Nikon 1 V1 +1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6


刈羽原発に近づくにつれて以外に民家が近くまであるんだなと感じました。
最近の報道を見て感じるのは電力各社が原発の再稼働を主導し政治が後押しをしているように感じるのですが、原子力発電の初期も同様だったのでしょうか?
火力発電の燃料の輸入により国が貧乏になってしまってからでは、金の問題ではないときれい事は言えないようにも思います。頭から原子力発電を否定する気持ちが揺らいでいる今日この頃です。ただ、活断層の上に存在する原発や古いものを無理に再稼働して福島の二の前になるのは馬鹿なことだと思えます。何か良い方法があると良いのですが・・・。

帰りに諏訪湖ASで夕食をとって820Kmのドライブを終えました。疲れた。

送信者 Nikon 1 V2
19:00頃ですがまだ明るく雨も上がっていました。
送信者 Nikon 1 V2
花があると反応してしまいます。
送信者 Nikon 1 V2
三日月でしょうか、35mm換算270mm手持ちですからこんなとこですね。
送信者 Nikon 1 V2

暗くなりました。木の手摺りの上にカメラを置いて1/2秒のSSで撮影してみました。
ふ~っ。これでお仕舞い。V1,V2はなにか白っぽく写るように思います。特にFT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VRを使用したときにその傾向が強いように思います。
ぼちぼち、マクロも飽きてきたような・・・。
Nikon 1 V1 +1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6

稀勢の里は残念でしたね。

宙玉レンズ

pookarl
0

海野和男さんのホームページで宙玉レンズというものを知りました。
出来そうなことは何でも試したくなる性分で早速材料を入手してみました。
デジカメWatchの下記の記事を参考に「宙玉をカッコよく作る!」を試して見ました。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/omoshiro/20130610_602767.html


先ず用意したのは次の通りです。
(注)Nex-5n+SEL30M35での使用例です。


宙玉レンズ(そらたまれんず)
ケンコー製のメタルフード67mm
GREEN.LのMC UVフィルター(72mm)
ステップアップリング62mm→72mm、52mm→62mm、49mm→52mm
古いニコン製の中間リング「K4」(10mm厚)


※上記のうち「49mm→52mm」は手持ちがなかったので「手」で代用しました。
また、上記よりも下記の方が良いような気がしています。

 
宙玉レンズ(そらたまれんず)
ケンコー製のメタルフード67mm、62mm(デジカメWatch参照)
GREEN.LのMC UVフィルター(72mm)ステップアップリング49mm→62mm
この組み合わせならば入手困難な中間リングは不要ですし、ステップアップリングも1つ済みます。
この組み合わせは、現在納品待ちなので届いたら改めてご報告する予定です。

送信者 NEX-5n
GREEN.LのMC UVフィルター(72mm)のガラスは簡単には外せませんでした。なのでGREEN.Lに拘る必要はありません。安いのを探して下さい。
それで新聞紙に挟んでハンマーで軽くコツコツしてガラスは破壊しました。埋め立てゴミで分別です。怪我をしないように。軽くコツコツで割れますから。
宙玉レンズは小西のボンドウルトラ多用途SUで付けました。ボンドの付けすぎに注意しましょう。
送信者 NEX-5n
ステップアップリングや中間リングはこんな感じです。
SEL30M35はワーキングディスタンスが短いのでこの位の長さが良いようです。
デジカメWatchの「ニコンD5000、ケンコーデジタル接写リング、AF-S Nikkor 18-55mm F3.5-5.6 G、52→67mmステップアップリング、ケンコー メタルフード(KMH-67)、72mmのフィルター枠、宙玉。」はピント合うのかな? Nex-5n+SEL30M35に接続して撮影したのが下記の写真です。
送信者 NEX-5n
ワーキングディスタンスの長い一般のレンズでは前述の組み合わせではピントが合わないと思います。実は60mmや85mmのマクロでは「カッコいい」宙玉レンズではどうにもならず、チップスターにしようかトホホだったのですが、Nex-5n+SEL30M35で「カッコいい」空玉レンズが使えそうです。流石に宙玉レンズのために Nikon AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f2.8Gを物色する気にはなれませんからNex-5nに活躍してもらうことにしました。
チップスターも良いですが、私はこっちの「カッコいい宙玉レンズ」の方が愛着持つように思います。また、部品は別に流用も可能だと思うのです。(ゴミが増えるだけだという声も聞こえますが・・・)
上記の写真はステップアップリング49mm→50mmの代わりに手で押しつけているので中心がずれています。
Nikon 1 V2+ 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 です、赤色が格安だったので・・・。
1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6と被るし不要だと思ってましたが、「やすい」というフレーズには非常に弱いので・・・。病気だし・・・。赤色が安さの原因だろうと想像しますが、本体ブラックとレッドレンズ、私的には満足です。
送信者 TG-2
送信者 TG-2
グリップに汗か白い部分があったのでレンズクリーニングティッシュで拭きましたが白い繊維が残りましたね。汗はグリップのべたつきの原因にもなるような気もしますし使用後のお手入れ。
送信者 TG-2
明日ぐらいは休もうかな?
提出の帰りに岩本山公園に行きました。暑いためか来園者は数名程度でした。また蜘蛛位しか見つかりません。アゲハチョウが同じ場所を飛び回っていたので狙ってみましたが全滅状態です。暑さのせいでぶれたのか、やはり一脚では駄目なのか?残念です。
送信者 Nikon 1 V2
蜘蛛ですが、ピントが・・・。
送信者 Nikon 1 V2
アゲハチョウです。留まっては飛び立ち、留まっては飛び立ち、一定の範囲でぐるぐると飛び回っていました。足下にも何回か飛んできましたが早くて撮れませんでした。
送信者 Nikon 1 V2
バッタです。一杯に寄って撮りましたが何れもピントが甘く没です。三脚必須です。
送信者 Nikon 1 V2
富士山です。秋になるまでは台風一過での無い限りこのような薄曇りの状態が続きます。
今の時期の富士山は眺めるより登るところなのでしょうね。
Nikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

今朝の巡回

pookarl
0

何にも見つからないので戻ろうとしたところにまたセマダラコガネを見つけました。少し大きくなったかな?


今朝もよい天気で今日も暑くなりそうですねえ。こんなに梅雨明けの早いのはあまり記憶にないなあ。
以前は夏と言えば東伊豆でしたが駿河湾カーフェリーが清水港に摂られてしまってから段々使わなくなりました。
今年はお腹にキズもあるし、海とかプールはちょっと・・・。

送信者 TG-2
これ蕾かな? ちっさな蜘蛛の子が居ますね。(ピンボケだけど) 
送信者 TG-2
ミニトマトちょと汚れてますね。マクロ撮影するとテレビで畑の野菜をもいで食べるのって虫がついてるのに気づかないんじゃないかなんて思ったりして・・・。
送信者 TG-2
毎度セマダラコガネです。カメラに気づいたような目で「なんだよっ!!」って言ってるみたい。
OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
これから電子申告できない書類を提出に行って、明日から3連休とか言ってみたいなよその国。

ラミーカミキリ?

pookarl
0
車に乗ろうとしたら足下に小さなカミキリムシ。水色が印象的で2枚を撮ろうとまごついたら飛んで逃げた。しかもピンボケ残念。
送信者 TG-2
OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
理事会の帰りにちょっと川に・・・。
鞄に入れて気軽に持って行けるのは今は、TG-2です。
車なので鞄に入らなくても良いんですけどね。
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
あっ、これ液晶モニターを見ないで当てずっぽうに逆さまにしてとったやつだ。割に旨く撮れましたねえ。
送信者 TG-2
蜘蛛は動かないので裏側から当てずっぽうに撮ってみましたがやっぱり駄目でした。
送信者 TG-2
普通のオシロイバナですがピンクが派手ですね。ちょっと違うみたい。お目々直しに。
送信者 TG-2
花の散ったタンポポです。スーパーマクロで撮ってみました。
送信者 TG-2
カルガモですよね。この辺りは流れも緩やかでなにか居るのではと期待してましたが・・・。
送信者 TG-2
オニヤンマにしてはちょっとスモールですがこれ以上近づくと飛んで少し間をとるのでスーパーマクロでは無理でした。
送信者 TG-2
名前の解らない野草です。葉なのか花なのか?明日の午前中までに仕上げたい仕事があるのですが、もう眠くなってきました。あと一息なのに・・・。
手持ち撮影でも結構行けますね。OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
砂防林について調べに行った帰りにまた潤川に行きました。
今日は朝からきちんと仕事をしています。
送信者 Nikon 1 V2
野草だと思いますが名前がまだ分かりません。
送信者 Nikon 1 V2
アガパンサス という園芸種だそうです。
送信者 Nikon 1 V2
まだ紫陽花が咲いていました。
送信者 Nikon 1 V2
ジャノメチョウだそうです。近づくと逃げてしまいました。アゲハもいましたが移動中のようで飛んで行ってしまいます。
送信者 Nikon 1 V2
コガネムシです。気配を感じたのか段々下の方へ異動してしまいお尻しか見せてくれませんでした。
本当に暑かった。最近は夏よりも冬の方が過ごしやすくて好きです。年かな?
Nikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR
Nikon 1 V1 +1 NIKKOR VR 10-100mm f/4-5.6を試して見ました。この組み合わせではレンズのズームロックボタンでは電源のON/OFFはできません。
35mm換算 27mm~270mmmでこのサイズは良いですよ。これだけの領域をカバーする手持ちレンズがなかったので興味があったのですが、情報が少なくて迷っていましたが、便利そうでよかった。
100mmの望遠端でも最短撮影距離が65cmと以外に近くにピントがあうのも気持ちいいです。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
夏の日差しには丁度よいかも。

ゾウムシかな?

pookarl
0
小さくてお尻しか見えないのではっきりしませんがゾウムシだと思います。
三脚のデメリットは場所をとることですね。次からはシャッタースピード優先(Sモード)を試して見よっと。
送信者 Nikon 1 V2
まじめに仕事しなくては・・・。

これまでNikon 1にFT1を付けてAF-S Micro NIKKOR を使うとワーキングディスタンスがFXやDXよりも長くなるのではないかと期待していたのですが、どうも間違っていたみたい。


AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR にCXフォーマットの Nikon 1 V1、V2、DXフォーマットの Nikon D7000 、 D300 で試したところ、私のアバウトな計測では何れも約13.5cmのワーキングディスタンスでした。ここで落胆してしまってFXフォーマットは試しませんでした。


もちろんFXの等倍よりもDXは1.5倍、CXは2.7倍大きく拡大撮影できるので同じ等倍撮影を前提とすればFXよりDX、DXよりCXがワーキングディスタンスは長くなるということになります。トリミングしたのと同じ理屈であるということになるのでしょう。

言い換えると最短撮影距離はDXでもCXでもMicro NIKKOR 85mmは同じ28.6cmだということです。 AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gに興味があったのですが、最短撮影距離が16.3cmですからワーキングディスタンスは約5.35cm程度(16.3cm-レンズの全長6.45cm-撮像素子からレンズマウントまでの長さ約4.5cm)なんでしょうか?
もっと短いのかな?
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000271170/SortID=13429426/ImageID=993693/


Sony SEL30M35も最短撮影距離が9.5cmで凄く近くまで寄れるので凄く大きく写ると思っていたことがありますが、実際は等倍マクロですから等倍より大っきくなることはないことを知ってガッカリしたのを思い出しました。


Sony SEL30M35があるのでAF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8Gは忘れることにします。


マイクロレンズの選び方 | NikonDirect - ニコンダイレクト
http://shop.nikon-image.com/campaign/micro/

夕方、富士川の東名の橋の下付近に行ってみました。
雑草が2m近く生い茂っています。道路もあるのですが一般車両は立ち入り禁止となっています。


大きなバッタやカミキリムシ、蜘蛛など撮りましたがどれもピントが甘く没としました。途中で露出補正が-1.3に設定されているのに気づきました。昨日の柿田川で露出補正を変更したままになっていたのです。(修行が足りません。反省)


V2でMC4 DGXを使いましたが三脚を使ってもピントが合わせにくいように感じました。実際ピンボケのものが多かったように感じます。V1もそうでしたが、背面モニターが綺麗でPCでみると思ったより綺麗に撮れていないことがままあるような気がします。

送信者 Nikon 1 V2
露出補正-1.3に気づいていません。
送信者 Nikon 1 V2
まだ露出補正-1.3に気づいていません。この花は道ばたによく咲いているのですが遠目にはもっと綺麗だったのに・・・。ヒメヒオウギスイセンというそうです。
送信者 Nikon 1 V2
このときは露出補正-1.3に気づいた後です。開いた宵待草です。一晩で散ってしまうのかな?
送信者 Nikon 1 V2
野苺ですね。ちょっと埃っぽかったかな?

夏ですね暑い

pookarl
0

息抜きに暑い夏のサルビアです。
Nikon 1 V2 は写真でみると無骨なデザインのように感じますが、実際手に取るとVより小さく持ちやすいように思います。また、シャッター音もシャキッという感じでカメラらしくなったように思います。


絞り込んだ場合と開放での違いを確認してみました。
(あれ?Sモードになってる??変だなAモードのつもりだったのに・・・)もう一度撮りなおしてきました。


何れもNikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR です。
1枚目は絞り開放のF3.8 露出 1/250秒 ISO 250(AUTO)
2枚目は絞りF11 露出 1/125秒 ISO 800(AUTO)


1枚目はやや露出オーバーぎみですが程よくバックがぼけています。もう少し近づくと緑の一色になるでしょう。2枚目は良い感じの露出になっているように思います。バックの呆けが1枚目よりも和らいでいます。
(枯れた花は邪魔ですね。)


安い三脚を一脚代わりに使って見ましたがやはり三脚は必須であることを自覚しました。

送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
Nikon 1 V2はとても良いと思います。専用のマクロレンズが発売されると良いな。

夜半の雨

pookarl
0
梅雨明け発表の夜半に雨が降ったのか蜘蛛の巣やあちこちに雨の後が見られた。蜘蛛を撮影して気づくとその蜘蛛の巣の雨粒は綺麗に掃除されていた。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
柿田川の蜘蛛は来園者が落としたクローバーの葉を巣から必死で落としていた。蜘蛛も生き抜くために努力しているのですね。
1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

居ました。
カワセミのダイブを見ました。見ただけですけど・・・。


柿田川には色んなトンボがいました。
イトトンボは笹の葉に留まって獲物が来るのをじっと待ちます。その隙にこちらはシャッターを押します。


朝からじっくり行けばカワセミも撮れるように思います。予備の電池も忘れずに。
今日はスッキリとした快晴という天気ではないので湧水のコバルトブルーもやや弱かったのがちょっと残念でしたがよい場所です。

送信者 Nikon 1 V2
トキワツユクサ
送信者 Nikon 1 V2
ミツモトソウのようです。
送信者 Nikon 1 V2
ミツモトソウで間違いなさそうです。
送信者 Nikon 1 V2
芹の花
送信者 Nikon 1 V2
イトトンボだと思います。
送信者 Nikon 1 V2
アオイトトンボだと思います。
送信者 Nikon 1 V2
イトトンボですね。
送信者 Nikon 1 V2
柿田川の湧水です。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
名前の解らない野草です。水引と言うらしいです。
送信者 Nikon 1 V2
晴れているともっと綺麗なんですが・・・。
送信者 Nikon 1 V2
またイトトンボです。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2

三脚で撮影するとスローシャッターも可能ですね。Sモードで1/15、快晴でなかったのが幸いでした。

ボランティア案内の方のお話ですとカワセミは捕食すると1時間位お腹がすくまでどこかで遊んでいるそうです。

この辺りで電池が1目盛りとなり17:00になってしまったので帰宅しました。
1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

駐車場にはよく居そうなハクセキレイです。
一脚はシューのゴムが劣化してベトベトで駄目になりました。HAKUBA製ですが古いので部品はないだろうと思います。ベルボンのでも探そうと思います。
送信者 PowerShot SX50HS
送信者 PowerShot SX50HS
山の方は雨が降りそうな天気でしたので新東名で柿田川に向かいました。
途中の駿河湾沼津SA上り線で遅い昼食を取りながら向かいました。
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
コンデジのTG-2はスーパーマクロが魅力ですが、どうしてもサブ的な使い方になっちゃいます。

午前の草むら

pookarl
0
狭くて三脚を使いにくいので手持ち撮影ですが手ぶれで殆どピントが駄目です。
今度は一脚を試して見よっと。
送信者 Nikon 1 V2
手ぶれは否めませんが、V2は何となく白っぽいというか露出オーバー気味というかボーッとしているように感じます。
送信者 Nikon 1 V2
アブラムシがいますがファインダーで見た記憶では蟻が来て捕まってしまいました。蟻とアブラムシは共存しているそうなので食べられちゃうということは無いそうですが・・・
送信者 Nikon 1 V2
ムラサキシラホシカメムシというカメムシの一種のようです。4匹位近くに居ました。
送信者 Nikon 1 V2

ミスジハエトリグモと思います。車に留まっていました。もう少し近づきたかったのですが無理だったかな?

1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

梅雨明けだそうですがこれからでしょ大雨は?

夕方の虫撮り

pookarl
0
潤川の河原はよく見ると小さな花や虫がたくさんいることを知りました。
手近なところに被写体はうじゃうじゃいるんですね。
送信者 Nikon 1 V2
1mmもあるかないかの小さな虫が小さな花に留まっています。
送信者 Nikon 1 V2
これは河原ではなかった。昨日蕾だったサルビアが今日は咲き始めていました。
送信者 Nikon 1 V2
コガネムシもたくさんいました。葉の裏などに潜んでいるので見つけ難いかもしれません。
送信者 Nikon 1 V2
小さなカメムシです。AF-Cでもピントが合わないことは良くあります。
送信者 Nikon 1 V2
イシミカワというのかな?小さな実(だと思います)。ママコノシリヌグイの実が正しいようです。
送信者 Nikon 1 V2
ちいさなケイトウを見つけました。
送信者 Nikon 1 V2
アキアカネ(赤とんぼ)だと思うのですが、知らないことばかり・・・。
早くて飛んでいるところの撮影は無理。
送信者 Nikon 1 V2
ちいさな花でよく見かけるのですが名前が分かりません。
名前が分かりました。「ママコノシリヌグイ」という変な名前の野草です。由来はお調べ下さい。 
送信者 Nikon 1 V2
小さな蜘蛛です。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
飛んでるアシナガバチ(ピントは×)
1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR

海野和男氏の昆虫撮影テクニックを見て飛んでるところがないという家の者の批判めいた一言がありました。
飛んでるところだってあったじゃないですか、没にしたくせに・・・プン
さりげない一言がトラブルを招くと言うことを知らんのかねえ。


これっきりですけど・・・。プロじゃないんだから・・・。

送信者 Nikon 1 V2
ややピントが甘いですけど・・・AF-Cですから・・・。

モンシロチョウ

pookarl
0
Nikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED V で AF-Cモードで撮影した続きです。
モンシロチョウも花から花へ飛び移るのでMFではなかなか難しかったのですが、AF-Cなら割と簡単に撮影できました。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
拡大してみると小さな虫がもう一匹居ました。
送信者 Nikon 1 V2

かわいそうに触覚が1本ありません。子供の頃はモンシロチョウを捕まえたりしましたが、こんな近くで見たことはありませんでした。

送信者 Nikon 1 V2
今の時期、源泉所得税の納期特例で意外に忙しいんですよ。もうすぐ完了、頑張れ!!

ベニシジミ

pookarl
0
Nikon 1 V2 +FT1+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED V で AF-Cモードで撮影した続きです。
細かな点ですが、V2のUSBケーブルは良く使われている大きさのものに変更になっています。この変更は大歓迎です。D800Eは大な特殊なものになっていてテプラでタグを付けて管理していますがケーブルの管理も面倒なんですよね。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
忙しいミツバチですが、AF-Cは効いてます。

キタテハ

pookarl
0
所用で外出した帰りに撮影してきました。
三脚(ベルボンUT-43Q)は車に乗せておくことにしました。
ハルジオンの咲いている潤川の河川敷には蝶々が舞っていました。
時折風が吹きますが風下に居て風が吹くと蝶々は花にしがみつくのでその空きに一歩近づきます。
しばらすると花の蜜に夢中なのか真下に近づいてきたりします。
ファームウエアアップでFT1を付けてもAF-Cが使えるようになったので試してみると快適です。
細かな所までのフォーカスはMFの方が良いのでしょうが、動く被写体にはAF-Cの効用は高いと思います。
送信者 Nikon 1 V2
V2はV1よりも画質も良くなったように思います。
送信者 Nikon 1 V2
UT-43Qは自由雲台なので真下方向にも向けられます。少しゆるめに締めて使うと被写体の動きにもある程度対応できると思います。
送信者 Nikon 1 V2
送信者 Nikon 1 V2
キタテハだと思いますが、モンシロチョウより警戒心が強いように感じました。
ヤマイモハムシと思われる虫がいたのでTG-2で撮ってみました。
ちょっと撮りにくい位置だったのと液晶モニタが反射して指紋でよく見えなかったこともありAFのスーパーマクロでは思うように撮れませんでした。練習するしかなさそうです。
TG-2のワーキングディスタンスはズームのどの段階でも1cmから約12.5cm位です。なのでかなり接近して撮る必要があるのが位置的に撮りにくくなる原因になりました。
AFで簡単にスーパーマクロで超拡大撮影がお手軽にできるのが良い点ですから慣れるしか有りません。
送信者 TG-2
TG-2で殆ど全滅でしたので迷いに迷って新たに導入したV2を試して見ました。
超広角はTG-2に任せてAFが使えるようにテレコン(MC4 DGX)無しで試して見ました。
送信者 Nikon 1 V2
手持ちですからどうしても手ぶれもあってAFでもなかなかピントが難しいと思います。
虫の向きによってもAFでもMFでもピントのポイントによって思い通りにはなかなか行きません。経験を重ねるしかないように思います。
送信者 Nikon 1 V2
色々な植物がある所に色々な昆虫が集まるのですね。ヤマイモハムシもイモ系の植物があったから居たようです。

コクワガタ

pookarl
0
迷い込んできたコクワガタを室内で撮影してみました。
専用のUSBケーブルと充電器(別売UC-90)についてメーカーのエゴに我慢しなければならないのが残念ですが、OLYMPUS STYLUS TG-2 Toughがあればマクロ撮影はほとんどこれで十分といった感じがします。
このコンデジを知っていればリバースアダプターは必要なかった・・・。
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
送信者 TG-2
OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough 一昨日も近所のコンビニでコクワガタの目撃情報がありました。最近増えてるのかな?
OLYMPUS TG-2のスーパーマクロを試して見ました。
送信者 NEX-5n
フラッシュ無しでは手ぶれしてしまいますが、フラッシュ撮影でこの倍率で手持ちでピントが合いますからすばらしいの一言です。
送信者 TG-2
Nikon 1 V1 +FT1+AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G の AF-Cを試して見ました。
犬たちは夜も昼もグーグー寝ていてAF-C意味がありませんでした。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1

これはAF-Sだったかな?

昼も夜ものんきに寝ている犬たち、時々代わりたくなったりします。
Nikon 1 V1 +AF-S NIKKOR 85mm f/1.8G

AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VRにFT1+MC4ではNikon 1 V1はAFに切り替わりません。MC4を使わなければ問題なくAFが動作します。
また、D700でMC4を使っても問題なく動作しました。
AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VRは355gと軽くワーキングディスタンスも長く撮れるのでFT1+MC4の組み合わせで動作してくれたら良かったのですが残念。


三脚を使わずに(実は忘れた)撮影したところAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 425gよりは僅かに歩留まりが良かったような気がします。(そうであって欲しいという願望かな?)


F3.5と1段暗いのが気になっていましたが、明るい所では特に問題は無いように感じます。
ピントリングがやや重い感じがしましたが慣れるしかありません。V1の電池の消耗が早いように感じます。背面モニターを切れないからでしょうけどV2はもっと消耗が激しいのでしょうか?

追記 背面モニターは、DISPボタンを2度押すと消えてEVFに切り替わりますね。失礼いたしました。

送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
ナガメというそうですが、カメムシの仲間ですね。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
宵待草(よいまちぐさ)の蕾
送信者 Nikon 1 V1
この花はヒメジオンではなくハルジオンというらしいです。
所用で出掛けた帰りに龍巌淵(りゅうがんぶち)近くの河原で撮影しました。
夏は虫撮りや花火ですね。
Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S DX Micro NIKKOR 85mm f/3.5G ED VR