2013年6月アーカイブ


カワセミを探しに行きました。見つからないときは探しても見つかりませんね。

今日は日曜だしベルボンUT-43Qで撮影してみました。仕損率0%でした。恐れ入りました。宝の持ち腐れにならないようにこれからは出来るだけ三脚を使うようにします。

ご覧になって戴いた方に幸運の四葉のクローバーをお送りします。

送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
風で揺れてたんですが・・・。
送信者 Nikon 1 V1
アカツメグサです。よく見ると・・・
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
小さな蜘蛛の子がいました。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
名も知らぬキノコです。これもよくみると・・・
送信者 Nikon 1 V1

上記は前のキノコのトリミングです。アブラムシでしょうか?ちょっとかわいらしいでしょ?

Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+ベルボンUT-43Q

日が長くなって5時半過ぎでも十分な明るさです。
近くの雁堤に行ってみました。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1

送信者 Nikon 1 V1

宵待草(よいまちぐさ)の蕾

送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
しゃがみ込んで見なければ見つからない程小さな世界ですが、意外に色んな被写体があるのに驚きます。
時々視点を変えてみると身近に別世界があることに気づいて得したような気分になります。
送信者 Nikon 1 V1

Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

世界文化遺産に指定されてから初めてみた富士山の天辺と思います。
霞んでいますがこういうのも有りでしょうか?

セマダラコガネはここに住み着いていつのかまた見つけました。


今回は絞りをもう少し絞ってみようとロータリーマルチセレクターをグリグリしてみましたが、F9のまま動きません。MFモードだと露出モードもマニュアルモードでないと絞り値の変更が出来ない仕様になっているんですね。


マニュアルモードで変更した絞り値は絞り優先オートモードに変更してもそのまま維持されるので使えないことはないが手間が掛かるのですね。
Nikon1 V1はMFでの撮影に向かないと言われるのがよく分かりました。

絞りリングのある Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8Dを物色してEOS M +EF-EOS M+NF-EOS+MC4 DGX+AF Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED をEOS Mでも使えるようにする案が頭を過ぎりましたが、CanonはCanon用のMC4 DGXの方が便利そうだし、V2を物色しようか・・・とか迷い初めてしまいました。

追記 MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDが使用出来ないということに起因する症状でした。テレコンMC4 DGXを使わなければ前述のような面倒な操作は不要です。

また、絞り込むとシャッタースピードが遅くなるためより手ぶれしやすくなるし最短近くまで寄った場合絞り込んでも被写界深度は稼げそうもないので開放固定がベターなのかもしれません。

追追記 MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDでもAFが正常に動作しないだけで絞り優先でも問題なく使用出来ます。絞り優先モードでは絞りの制御はサムネイル/拡大レバーで行います。マニュアルモードの時にサムネイル/拡大レバーはシャッタースピードの制御ボタンとなり、この時絞りの制御はロータリーマルチセレクターで行うことになるという複雑な仕組みになっているのでした。Nikon 1 V1 の操作とPowerShot SX50HSの操作がごちゃごちゃになってしまったのかもしれません。

ただ、絞り値が勝手に変わっているようにも思うのですが・・・。

追追追記 絞り値が勝手に代わるのは、実効F値方式という撮影倍率によるF値の変化であることを知りました。(無知ですねえ。)

送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
背面モニタでは綺麗に写っているのですが手ぶれでずれてますね。

きょうの虫

pookarl
0
今日は山の方に行ったのに、カメラも持って行ったのに、時間が無かった。残念。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1

あの臭いカメムシの一種のようです。
Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

 

市町村合併で前には建築できた土地が調整区域になって原則建築不可になっちゃった土地が全国にはたくさんあるんでしょうね。

「市街化調整区域内の雑種地の評価」の情報がいつのころからか公開されていますね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hyoka/4628.htm


合併後に現況地目が変わっていたりするのって素朴に変だと思うのだけれど・・・。ぶつぶつ・・・。

EOS M ファームウエアをアップしました。
http://cweb.canon.jp/drv-upd/eosd/eosm-firm.html


2~3分掛かったように思います。 AFが早くなったように感じますが、殆ど使っていなかったので・・・。


EF-EOS M+EFS 60mm F2.8 マクロ USMで蜘蛛を撮影して試して見ました。曇天の夕方で条件は悪いですがAFは良くなっているように思います。マクロは結局MFですが、背面モニター拡大表示(モニターの右下に表示されるのでこれまで気づきませんでした。)でのMFもなかなかいけるような気がします。


ファームウエアをアップとは全く関係ありませんが、今まで気づかなかった拡大表示でMFならNF-EOSのマウントアダプターでニコンのレンズも使えるのでEOS M +EF-EOS M+NF-EOS+MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED というパターンも試して見たくなりました。

追加 AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED には絞りリングがないのでNGでした。残念。 

送信者 EOS M

テレコン無・有

pookarl
0
テレコンを取り外してAF-Sとテレコン(MC4 DGX)を付けてMFと試して見ました。
目一杯寄ってしまうと逃げてしまうので少し控えめにしています。
全く同じ距離ということはありませんので比較にはなりませんが、自分の感覚ではテレコンなしのAFでも手ぶれしてしまうし小さな被写体では大きさに物足りなさを感じます。
テレコンを付けてMF(モニターを見ながら拡大表示で手持ち)の方が大きく写せるのが良いと感じました。
送信者 Nikon 1 V1
Nikon 1 V1 +FT1+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
送信者 Nikon 1 V1

Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
また絞るの忘れてしまいました。


V2が気になっていましたが、V1でも十分楽しめそうです。
それより、OLYMPUS STYLUS TG-2 Toughのスーパーマクロというのが気になります。

今日はMC4 DGXと相性の悪いAFの聞かない Micro 60mmを使って見ました。
Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED
マクロ撮影ではMFのみでも十分で、軽い分手ぶれも緩和されるように感じます。


偶然飛んできた虫、近くまでレンズを寄せても逃げませんでした。
マクロはお手軽で肉眼でははっきり見えない昆虫を見ることができるので楽しいです。

送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1

60mmの方が軽く撮りやすくなりましたが、こんどはもう少し絞ってとる練習をしようと思います。

身近な昆虫図鑑を調達しなくっちゃ。

虫撮り

pookarl
0
岩本山公園の近くを通ったので虫撮りに寄って見ました。
空は曇りですがマクロ撮影には影響ありません。
虫も花も名前を知らないものばかりでお恥ずかしいですが・・・。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1

蟻の雨宿り

pookarl
0
蟻も雨宿りするんですねえ。
送信者 Nikon 1 V1
Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDは結構面白いです。 AF-S・AF-Cもなかなか良いしMF拡大表示も便利だし「ジンバル雲台」があればAF-S Nikkor 300mm f4Dで鳥なんかも良いみたいだし・・・。 6月申告もあと一踏ん張り。
昼過ぎにNikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDを持って浮島ヶ原自然公園に行ってみた。
入口付近では子供たちがザリガニ釣りに興じて賑わっていた。
湿地内の木道の手前のクローバーに来るシジミを撮ってみた。
ベニシジミはじっとしているので意外に簡単に撮れた。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDではベニシジミ位の大きさ(2cm前後)が丁度よくてそれより大きいと少し引き気味でないと画面からはみ出してしまう。
ベニシジミは目の前に来るのを待ってファインダーを覗いていると時折くるっと向きを変えながら花の蜜を吸うので撮りやすかった。

富士市中央公園

pookarl
0
夕方散歩がてらNikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDの練習に行きました。
35mm換算約400mm相当の望遠マクロは手持撮影です。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1
名前は分かりませんが甲虫の一種なのかゴキブリなの??何枚撮ってもなかなか思うようにとれません。腕と腰が痛くなりました。
送信者 Nikon 1 V1
泰山木(タイサンボク) の花だそうです。
送信者 Nikon 1 V1
ムクドリの集団です。10m位に近づいても逃げません。
送信者 Nikon 1 V1
若いカラスです。
送信者 Nikon 1 V1
薔薇です。この時期綺麗なものは少ないように感じます。 富士山は世界文化遺産に登録されたのですね。おめでとう御座います。三保の松原も含めて登録されたそうで重ねてお喜び申しあげます。

マクロ撮影訓練

pookarl
0
毎月下旬は忙しいんですよね・・・ Nikon 1 V1 +FT1+MC4 DGX+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDの訓練です。蛾とバッタはAF-S、カタバミはMFです。
送信者 Nikon 1 V1
この蛾は全く動きません。AF-Sでなくても撮れたと思います。
送信者 Nikon 1 V1
このバッタは近すぎて全身が入りませんでした。
送信者 Nikon 1 V1
1cmに満たないカタバミです。動かないのでMFで拡大モードで撮りました。それでも手持ちだと息を止めてもなかなか難しいですね。 ダンゴムシとか意外と早く歩き回るものはちょっと無理でした。

6月17日にニコン カスタマー・ニュースからファームアップのメールが届いていました。
Nikon1 V1 と FT1のファームウエアをアップしてみました。


FT1を付けない状態でV1のファームウエアをバージョンアップしてから、FT1を付けた状態でFT1のバージョンアップを行います。
http://www.nikon-image.com/support/downloads/digitalcamera/acil/firmware/index.htm#nikon1


AF-Cに対応したというのが今回の大きな変更点の様です。
気のせいかもしれませんが、レンズやアダプターをしっかり接続しないとエラーが出てやや神経質になったように感じました。


昨年暮れに購入を中止したV2ですが気持ちがやや揺らぎ初めてきました。
暫く待てば、2020万画素のが新発売されるような気もするし・・・、そうなるとV2は値崩れするだろうし・・・。ま、暫くはペンディングとします。

送信者 D700

Nikon 1 V1 +FT1+Kenko テレプラス MC4 DGX ニコンAF用+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED
撮影はD700+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 珍しくストロボを使いました。(埃汚れが目立ちません。)


FT1+Kenko テレプラス MC4 DGX ニコンAF用+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED の組み合わせではファームウエアをバージョンアップ後もAFはやはり使えません。

それでも今回のファームアップでMF時の拡大倍率が1段階増えましたし、前からフォーカスエイドも使えますし、ことにマクロ撮影ではMFを使うことになるので重大な問題とは思いません。

それよりも他社のマウントアダプターの使用時にフォーカスエイドと拡大表示に対応して頂きたい。
Mマウントレンズなどで遊びたいというニーズはあると思うんですが・・・。

なお、使い慣れないとMFは面倒に思われるかもしれませんが、撮影中にロータリーマルチセレクター(モニターの右の丸いスイッチ)のOKの下にあるAFの所を押せばフォーカスモードの切替ができます。拡大表示はMFモードの時ロータリーマルチセレクターの中央のOKボタンで表示され、拡大率は右上のサムネイル/拡大レバーで切り替えます。一度使えば直ぐに慣れると思います。評価を鵜呑みにするよりも使っていじり倒して慣れるのが一番です。


Nikon 1 V1 +FT1+Kenko テレプラス MC4 DGX ニコンAF用+AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED で撮ってみました。


これで3.78倍(2.7×1.4)が最短から無限遠までのAFが可能となります。リバースアダプター20mmより便利で高倍率となる筈です。
APS-Cでも2.1(1.5×1.4)、35mmフルサイズでも1.4倍となる筈です。
ワーキングディスタンスも長いので、ニッシンデジタル MF18も普通に付けて使える筈です。
これで、クローズアップスピードライトリモートキットR1やR1C1なんかに未練は無くなる筈です。(多分)


Micro-Nikkor 105mmのAFは一回行って戻って合照という感じで快適に動作します。
が、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED+Nikon 1 V1 +FT1+Kenko テレプラス MC4 DGX ニコンAF用では全くAFは駄目です。FT1無しのD300/D700ではかなりもたつきますがなんとかAFでピントが合いました。


使用説明書に「AF-S マイクロ ニッコール 60mm F2.8G EDは、オートフォーカスが動作しません。マニュアルフォーカスでご使用ください。」とあり、同社ホームページの仕様にも記載がありますのでご購入検討の方は要チェックです。
http://www.kenko-tokina.co.jp/imaging/eq/camera-lens/kenko_teleplus/mc4mc7/4961607601273.html

前述の通り、FT1ではマニュアルしか使用できませんが、D300/D700ではもたつきながらも動作しましたし、D800EではAFもかなり機敏に動作しました。メーカーが動作しないと言っているのですから動作したら儲けものってことですね。


AFは動作した方が良いに決まっていますが、蟻を目一杯大きく撮りたい場合は結局MFにして息を止めて前後に少し動かすことになります。


それにしても下手くそです。撮っているうちに乳酸が溜まって筋力が落ちるのかだんだんピンボケに成ってしまいます。

送信者 Nikon 1 V1
送信者 Nikon 1 V1

人工光合成

pookarl
0

凄いな。人工光合成 。昨夜のNHKのクローズアップ現代でやっていた。

二酸化炭素も炭素の化合物だものね。

人工光合成とは異なる話だが、日本の林業は赤字で採算が取れないと聞かされたのはもう30年以上前だ。

山林の評価の為に森林組合で聞いた話は衝撃だった。伐採のための費用の方が立木の売却代金を上回ることも今はあるそうだ。
伐採で赤字になるということもあると言うことだ。植林から伐採まで支出だけが積み上がる林業で伐採という収穫の時ですら赤字では全く意味がない。個人の負担で公共の利益を担っていることになる。理不尽だ。

これでは山林は評価すべき財産ではなく債務じゃないか! !
ガッカリして山道の帰路で思ったことは建築材としての材木は駄目でも炭素じゃないか、エネルギーじゃないかと、最近はバイオマスとかいって発電の燃料にするというようなことも行われつつあるようだ少し前の国会中継でも議員さんが言っていた。貴重な資源として脚光を浴びる日が来ることを願うばかりだ。

諦めないで粘り強く取り組めばいつか花が咲くと信じたい。

Nikon 1 V1 +FT1+Micro-Nikkorを試して見ました。
画質はともかく35mmフルサイズよりは拡大できるし手持ち撮影も何とか出来そうな現実的な選択に思えて来ました。
送信者 Nikon 1 V1
どっち道MFで撮るならAi Micro-Nikkor 105mm f/2.8Sは、ワーキングディスタンスが60mmよりは長くとれ515gとAF-Sタイプよりも軽いので良いかと思いましたが等倍でなく1/2倍なのでその分小さく写るのが残念です。
送信者 Nikon 1 V1
AF-S VR Micro-AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDは35mmセンサーで等倍撮影ができるますし、重さも425gと軽量でAF-S105mmよりもAFが軽快に感じます。かなり近寄って撮らないと行けないのが難点です。
送信者 Nikon 1 V1
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDはAF-S60mmと同様に35mmセンサーで等倍撮影ができますし、ワーキングディスタンスもより長くなります。750gとやや重いのが気になります。
送信者 Nikon 1 V1
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm
送信者 Nikon 1 V1
AF-S VR Micro-Nikkor 105mm
蟻をとるのもなかなか難しいですね。
送信者 Nikon 1 V1
AF200mmED/F4です。これも35mmセンサーで等倍ですが1,190gと重すぎて無理ですしFT1経由だとAFが使えません。
送信者 Nikon 1 V1

AF200mmED/F4
ピントがお尻に合っちゃって駄目です。 あとは、テレプラスかな?

追伸 カイガラムシの幼虫を発見したそうです。幼虫のうちに駆除せねばならないそうです。(百日紅の木です。)

珍しく役に立ったようです。 

うろこの家・美術館 → 山手八番館 → 北野外国人倶楽部 → 坂の上の異人館(旧中国領事館)を見学して北野異人館 18:05発三宮駅行き最終便のシティーループバスに乗って三宮駅に向かい食事後に帰宅しました。
北野異人館はもう全部入館したと思っていましたが調べて見るとまだ行っていないところが南西方面にありました。
最近、旧中国領事館は坂の上の異人館と名称が変わったようですが、毎回この辺りは坂が非常にきつく行くのを躊躇していたためここで最後だと思い込んでいたようです。
送信者 5D markⅢ
柏葉紫陽花でしょうか?
送信者 5D markⅢ
向かって左が美術館、右がうろこの家です。
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
男性は向かって左側の椅子に座って・・・宝くじが当たりますように・・・、女性は向かって右に座って願いが適うんだとさ。(写っている椅子です。) フードケラレがあるの解ります?
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
坂の上の異人館(旧中国領事館)他にも写真は撮ったのですが、この辺りになるとヘトヘトで・・・。思い出すと神戸では良く歩いています。術前1週間から飲むバイアスピリン(?)をもらいに来たときはルミナリエを見たり、退院の日に三宮からJR神戸駅まで往復したり・・・。
送信者 5D markⅢ
坂の上の異人館の帰りに見つけた猫です。犬の散歩に遭遇してビックリしている様子。
送信者 5D markⅢ
シティーループバスを待ってる間に撮りました。
北野異人館②の写真の多くが広角端で右上と左下にフードのケラレが発生してしまいました。フードがずれていたのかな?ビックリしました。
送信者 5D markⅢ
次回は12月です。昨年は11月に胆嚢炎で入院した時には12月の定期健診に行けるか危ぶまれました。今年も無事行けることを願っています。秋口に2年連続入院でしたので2度有ることは3度あるなどとお口の悪い方もいるのでそうならないよう注意しなくては。

北野異人館

pookarl
0
ウイーン オーストリアの家・デンマーク館・香りの家オランダ館はお付き添いの方々が行きたいというので又行きました。
若い女性は香りの家で香水を調合したりするのが楽しいんですね。
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
この辺りに居住の方は足腰が丈夫でしょうね。だって毎日が登山ですから。

ニッシンデジタル MF18 を付けて撮影してみました。
MF18はAutoモードです。
リバースリングとの組み合わせではレンズにMF18を付けた状態ではピントが合いませんでした。


動き物は私には難しそうです。動かないものでも三脚とレリーズが必要です。リバースリングはかなり難しい。へこんで仕舞いました。
等倍マクロ・トリミングが無難な選択のように思いました。これならMF18もレンズに取付られますしね。

送信者 D300
Nikon D300+ケンコー リバースアダプターニコン用52mm+BR-5 リング 62mm+ケンコーステップアップリングN 62mm-77mm 887769+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED+BR-3 リング 52mm+Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター 52mm+ ニッシンデジタル MF18

JR三宮駅

pookarl
0

三宮にはこれで9回目です。
先端医療センターで1年半の定期健診を受けました。異常無しです。
一昨年の12月に超有名なDr.坂井信幸さんに脳動脈瘤の血管内治療を受けたのです。命拾いしています。感謝に堪えません。
この4月にNHKのプロフェッショナルに出演された超有名なスーパードクターです。
主治医は笑顔のすばらしい奥様のDr.坂井千秋 様で次回は12月にMRを受けます。


このことがなかったらおそらく神戸を訪れることもなかったろうと思います。人生なにがあるか解りません。
計算通りに行かないのが人生で将来のことを心配し過ぎるのは実にばかばかしいことだと感じます。一寸先は闇、ならば今を明るく精一杯生かしたいものだと熟々実感しました。

送信者 5D markⅢ
ポートライナーで先端医療センターから三宮の駅に戻りました。ICOCAは使えますが、Suicaは使えません。待ち合わせの大丸に向かいます。
送信者 5D markⅢ
メディテラスというそうです。独特の不思議な色合いでつい撮りたくなります。
送信者 5D markⅢ
パパには雰囲気をぶちこわさないように不断の努力:演出が必要ですなあ。
送信者 5D markⅢ
今日はパパの日だそうですね。私も人の父でもありますけど・・・。
送信者 5D markⅢ
珍しく昼食は中華でした。おいしかったそうですフカヒレランチ。
送信者 5D markⅢ
珍しい紫陽花だとさ。
送信者 5D markⅢ
「友愛」ですよね。ちっさな島で喧嘩してもね・・・。
将来に不安や他国にあこがれる若者が増えているようですが所詮隣の芝です。
自分自身の生まれ育った町を捨てても自分自身までは捨てられない。
青い鳥を探し求めてもね・・・。
よく考えようよ自分の頭で。
送信者 5D markⅢ
三宮センター街の2階に通路があることに気づきました。これって商店街の住民の方の生活通路なのかな?この西側に大きなプロジェクターがあるのにも気付きました。ステンレス製の大きなダクトのようなものを下から見上げていると落ちてきたら怖いなと思いました。

USJ

pookarl
0

京都から大阪へはJR線で来ました。
グランヴィア大阪にお泊まりでしたが、京都のグランヴィアと比べると小さいのかな?明日は神戸に向かうので駅中のホテルは凄く便利です。


スプリング・トワイライト・パスでUSJに夕方から入場しました。17:30頃には多くのアトラクションが休止してしまうのがちょっぴり残念です。この辺りもTDLとは違いを感じます。TDLは外の建物が見えたりしない点で別世界を完璧に演出している点が大きく異なりますがUSJも多くの来場者で賑わっていました。USJはのんびりした雰囲気が良いのかな?
USJはこれで3回目かな?TDLは何度行ったか覚えていないくらい行っていますが・・・。もうどちらも卒業ですわ。

送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
こりゃたまらんですね。
送信者 5D markⅢ
ずぶ濡れになっている方も居ますね。拡大しなければ顔は判別できないと思いますので・・・。
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
EOS 5DⅢは高感度が強いです。これまでNex-5nが一番だと思ってましたが良い勝負のように感じます。
D800Eは確かに高画素で綺麗です。総合的にみると5DⅢも負けてません。両方良いね。

巣立ちかな?

pookarl
0
そろそろ巣立ち時期です。
あまり長い時間撮影していると親が警戒するので素早く止めました。
瞬間のチャンスにはAFでは無理かな?
送信者 PowerShot SX50HS
送信者 PowerShot SX50HS
雛は3羽でした。この時期になると裏の川からアオダイショウが現れて壁をよじ登ろうとしたりするのですが落ちます。
これまで被害にあったことは無いと思います。
蛇よりもカラスの方が怖いのですが今年は無事に巣立ちそうです。

寺田屋

pookarl
0
京阪中書島駅で下車して北へ5分、寺田屋に着きました。
寺田屋は船宿だったそうでいまでも夕方から旅館になるそうです。
送信者 5D markⅢ
寺田屋の前の堀(川かな?)、昔は大阪と京都との間は船による物流が行われていたんですね。
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ

階段を上がった所に消化器が2本あるんです。


変なことが気になりました。駅から寺田屋に向かう道の脇道に舗装されていない所が複数ありました。幅員4mに明らかに満たないので既存宅地だろうと思います。歴史の町の証左なのでしょうか?未舗装の理由は不明ですが・・・。


この後、黄桜とか月桂冠を横目に大阪に向かいました。

伏見稲荷大社から徒歩でJR奈良線の踏切を過ぎて直ぐに京阪電車のふしみいなり駅に着きました。
中書島駅(ちゅうしょじまえき)に向かいます。
鉄ちゃんになるのも良いかな。
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ

伏見稲荷大社

pookarl
0
この間の日曜日の続きです。
東福寺からタクシーで伏見稲荷大社へ向かいました。
東南アジア系の旅行者が多いそうです。派手な色が引きつけるそうです。
修学旅行者も目立ちました。
曇天ですが雨よりは良かった。
6月10日はお田植え祭だそうですが1日違いで残念でした。
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
よくみると左の柱に撮影禁止とありますが、ここからでは見えません。÷
送信者 5D markⅢ
これはちっさい方で
送信者 5D markⅢ
おっきいのはこちら。
これが撮りたかった・・・ミーハー。思ったより鮮やかではなかった・・・。
送信者 5D markⅢ
人影が消えたところで・・・。でも後ろに行列・・・済みません。
送信者 5D markⅢ
全部歩くと2時間位かかるそうで・・・タクシーの運転士さんの忠告が助かりました。
送信者 5D markⅢ
私もうんと儲かったら一本立てさせてもらおうかな・・・立てさせて頂いたら儲かるんかな?

東福寺

pookarl
0
想定外のカワセミでは広角ズームは残念でしたが、今回はこれで行こうと思っての選択でしたし悪くはなかったと思ってます。
生憎の曇り空なのでスカッとしなかったのはやや残念。
次は紅葉のシーズンに行こう。
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
Canon EOS 5D MarkⅢ+EF17-40mm F4L USM
この間の日曜日に所用で京都に寄りました。
初めて生のカワセミを見ました。
直前に今度はカワセミを探しに行こうとか話ていたところに偶然見つけたのでビックリしました。
残念なことにレンズがEF17-40mm F4L USMと超広角です。交換レンズを現場で付け替えるのが嫌でいつもこれ一本を選んで交換レンズを持ち歩かないのがあだになりました。
なのでお見苦しい写りですがお許しください。
場所は洛南の東福寺です。京都駅からJR奈良線で一つ目の駅。東福寺の三門の南側にある思遠池です。
タクシーの運転士さんに話すとこの間は狸が出たと言ってました。
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
PowerShot SX50HSを持っていたら、せめて105mmだったら・・・とも思いましたが時間を作って近所の生息の噂のある河にSX50HSを持って行ってみようと思います。
Nikon D300+ケンコー リバースアダプターニコン用52mm(BR-2A リング 52mm 類似品)+BR-5 リング 62mm+ケンコーステップアップリングN 62mm-77mm 887769+Ai AF Zoom-Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5D IF-ED+BR-3 リング 52mm+Kenko カメラ用フィルター MC プロテクター 52mmです。
見た目も格好良く、20mmで3.4倍だそうですから18mmのワイド端ではさらに拡大されることになると思います。
測ってはいませんが、ワイド端でも意外にレンズ端から被写体までの距離が長いように感じました。
あとは、光があれば・・・。
ケンコー SOLUISか、それとも・・・ニッシンMF18か・・・高いが・・・う~ん。
送信者 NEX-5n
送信者 NEX-5n
送信者 NEX-5n
送信者 NEX-5n
画質はそれほど違うとは思いませんがAPS-Cの方がフルサイズより大きく写ります。
BR-5はニコン純正ですがmarumiステップアップダウンリング62mm→52mmと同等機能とだと思います。
ステップアップリング/ステップダウンリングは数百円で購入できるので色々揃えておくと遊べると思います。
ただ、意外にガッチリと留まって仕舞って外すのが大変になることがあります。
リバースアダプターというものがあるですねえ。しかもNikonは純正品があり後玉もプロテクトフィルターが付けられるんですね。
20mmや24mmでは2倍とか3倍に撮影できるんですが、接近して撮影するためカメラ自体が陰になってしまって補助光がないと無理です。それで35mmで1.4倍ですがこれでも手持ち撮影ではなかなかピント合わせが難しいですわ。
等倍までで我慢できればやはりマイクロ(マクロ)レンズが扱い安と思いました。
送信者 D300
送信者 D300
同じ種類のゼラニウムなのに蘂(しべ)の形が異なるのに気付きました。
開く前と開いた後だそうですが、本当かな?
35mmフルサイズの大きなセンサーより小さなセンサーの方が画面上では大きく表示されるので、Nikon 1 V1+接写リングK1+K2+K4+K5+K3 +Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S+ステップアップリング52mm->62mm+Kenko 62mm PRO1D ACクローズアップN0.3 +62mm AC クローズアップレンズN0.2 をためしてみました。
連写モードで撮影しても手持ちではこの高倍率ではピント合わせが困難です。
絞り込んでストロボ等の補助光を使うのがセオリーなんでしょうけど・・・。
次はAPS-Cサイズで試して見ようかな。
送信者 Nikon 1 V1
送信者 NEX-5n
D700+接写リングK1+K2+K4+K5+K3 +Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S+ステップアップリング52mm->62mm+Kenko 62mm PRO1D ACクローズアップN0.3 +62mm AC クローズアップレンズ NO.2 手持撮影
送信者 D700

絞り込むと暗くなってしまい、ファインダーでピント合わせができません。
絞り込むとシャッタースピードが遅くなり、ISOが大きくなって荒くなってしまい没にしました。


PowerShot SX50HS+ステップダウンリング 67-62mm+Kenko 62mm PRO1D ACクローズアップN0.3 +62mm AC クローズアップレンズ NO.2

送信者 PowerShot SX50HS

PowerShot SX50HSは背面ダイヤルマニュアルフォーカスができるようですがオートフォーカスでは返って撮影が難しくなります。

 

Canon EOS 5D MarkⅢ+EF 24-105mm F4L IS USM +Polaroid 77mm クローズアップフィルター +10

送信者 5D markⅢ
送信者 5D markⅢ
このクローズアップフィルターは安いだけでした。
Kenkoの方が断然良いと感じました。
Kenkoの46mmと49mmのクローズアップレンズは持っているのですが、手持ちのマクロレンズにクローズアップレンズを付けて試してみたくなり、62mmとか77mm等の大きめのサイズを物色しています。どうせなら性能のよいACの方が良いに決まっています。でも、大きめのサイズは少し高いくので迷っていたところ大昔の接写リングがあることを思い出しました。早速、接写リングを付けるとMFになってしまうので接写リング+Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8Sを試してみました。
送信者 D700
送信者 D700
接写リングなしのAi Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
送信者 D700
接写リングK1+K2+K3+Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
送信者 D700
接写リングK1+K2+K4+K3+Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
送信者 D700
接写リングK1+K2+K5+K3+Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
送信者 D700
接写リングK1+K2+K4+k5+K3+Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S
手持ち撮影ですがだんだん大きくなるのは解ります。
最短距離は測っていませんが、感覚的には25cm~30cm位でしょうか?
200mmマクロならもっと距離が伸びる筈です。
ただ、200mmは接写リングがポキッと逝ってしまいそうな不安があります。
送信者 D700
大きく撮れるのは解りましたので接写リングを使うのも楽しそうです。
それでもクローズアップレンズもあった方が良いかも。
5月は忙しくて6月にも影響します。
身近なところでマイクロレンズ撮ってきました。
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
送信者 D700
WBは晴にしました。初夏ですね。少し歩くと汗が出ます。
気になる2箇所のシミをCapture NX2の自動レタッチで修正してみました。
良い感じになったように思います。
送信者 D700
送信者 D800E

あじさいの季節

pookarl
0
送信者 D700
補正し過ぎかな?
送信者 SIGMA DP2m
Sigma DP2 merrillにクローズアップレンズを付けて手持ち撮影してみました。
RawデータからそのままJPGE抽出したものです。綺麗な色だと思います。
送信者 D800E
D800E+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G Eで撮影してWBを曇天に変更しました。
送信者 D800E
最近咲いたゼラニウムだそうです。
送信者 EOS M
送信者 EOS M
送信者 EOS M
上記3枚は、EOS M + EF-EOS M+ EF-S 60mm F2.8 マクロ USMでJPGM記録したままです。
NikonよりCanonの方がAWBで撮影した時の色は綺麗に見えるように思います。

2017年6月

        
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログランキング・にほんブログ村へ

Access counter

Link Page

タグクラウド