2012年11月アーカイブ

胆嚢炎で16日間入院してしまった。
10月下旬から背中の中心付近がやや痛いので湿布薬を貼ったりしていたのだが、朝方眠れないくて困った日が2回ほどあった。胆石かな?と思い11月上旬に近所の掛かり付けの内科医でエコーと血液検査をしてもらった。
エコーの時に炎症があるかなというような医師のつぶやきを聞いたような気がするが血液検査の結果問題ないことが無いと言うことであった。
少し風邪気味でもあったので3日分の抗生剤などを処方して戴いて服用したのだが丁度薬の切れた11月11日(日曜日)にどうも背中と胃の右側の鳩尾(みぞおち)付近が痛むような気がしてまたもや眠れない。このままでは睡眠不足になると思い11月12日(月曜日)入院病棟のある病院に係る。エコーと血液検査の結果、胆嚢炎であることが判明し、ドクターの薦めもあって3日の入院ということでその場で入院してしまった。
どうせ帰っても眠れないので3日で帰れるなら入院してしまった方が楽になると思い入院に応じたのだが、甘かった。入院翌日から痛みが増し3日が5日、5日が1週間、しまいにはいつ退院できるか目処が立たなくなってしまった。
6日程して痛みが軽くなって来た頃には11月締めの申告がやや多めにであったので心配になってきた。そのことをドクターには充分に説明しておいたので病院で仕事をする許可が出た。病院で仕事をするにはそれなりに準備が必要で準備が整った11月18日(日曜日)、19日(月曜日)と痛みも和らぎ順調に仕事に着手したところでエコーと血液検査の結果が主治医のお気に召さないものだったようで月曜の午後には安静命令が出てしまった。見かねた看護師さんが外科のドクターに相談してくれて血液検査でCRP値が最大時の30.0から20.0、5.8、2.4と順調に下がっていることもあり3分かゆから始めましょうということになったのが11月22日だった。
CPR値30.0、白血球21,000は重傷の胆嚢炎であったそうではあるが、痛みはあったが高熱ということもなく入院5日目位からは痛みが少し残った程度で本人は至って元気だったのだが、あやうく緊急手術ということになったかもしれない状態だったそうだ。
院内で紆余曲折あったようだが、26日にはCRP値も0.3以下の正常値に戻り痛みも完全に引いて27日(火曜日)に退院することができた。ほとんど博打だが、ぶり返したら切っちゃえというのが外科的思考だそう。内科の先生の指示に従いたい気持ちもあったが・・・。
胆嚢の入口に胆石が詰まった状態で胆嚢は殆ど働いていない状態だそうで、早期に摘出手術を受けることを勧められている。
一ヶ月程度してから腹腔鏡手術をお願いすることになっている。開腹手術にはならないことを祈るばかりだ。
どうも最近付いていないというか、9月末には信号待ちしていると追突されてしまったとか、仕事上のミスをしてしまったりとか久しぶりにやや面倒な調査の立会があったりとか不運に着かれていた。
それも先日の調査結果でそろそろ月も変わるし良い方向に向かってくれると期待している。
入院中に非常に役立ったのがTeamViewrerというソフトで昨年の入院時(こちはら別の病気)後に準備しておいたのが良かった。このソフトで入院中の病院から事務所のJDLコンピュータにアクセスして決算申告書を作成し、電子申告で代理送信して申告業務を全部こなしてしまった。危機バネの効果で必死でしたからね。
ご同業の方にはこのソフトお勧めです。JDLのノートPCというのも有りかもしれませんが・・・。
私は転んでもただで起きないをモットーとしていますので、入院で二つの良いことを見つけました。
一つ目は、ゆっくり食べること。大体30分程度のゆっくりと時間を掛けてよく噛んで食べると食後眠くなることもないし、消化がとても良くなりお通じも順調になり、ゆっくり良く噛んで食べると途中で食べるのが面倒になったりもして適度な量で満腹感もあり体重も増加しません。食事指導により脂質制限食ですので少し味気ない気もしますがあの痛みと開腹の恐怖を思ったら我慢しかありません。(飲酒も御法度です。)
昨年の入院では「漬け物」が一切でないことに気づきこの1年強大好きだった「漬け物」を一切絶ったところ、血圧がずいぶん改善しました。
二つ目は、病院の消灯時間は9時なので朝4時過ぎになると自然に目覚めてしまい午前中に殆ど仕事ができてしまいます。実際には残業のようになってしまいますが、遅れを取り戻すにはもってこいです。
朝の9時頃までは電話もありませんので集中して仕事ができるメリットがあります。

来年早々には胆嚢摘出手術ですが2月から3月に胆嚢炎を再発したら仕事面で絶対絶命です。すこし恐怖はありますが、昨年の入院では脳動脈瘤の血管内治療を受けましたのでそれと比べたら手術の難易度も恐怖の点でも段違いです。(だと思いたいです。)
この1年数ヶ月の間に入院を4回も経験してしまい入院慣れして仕舞いました。
でもやっぱり家が良いですね。
みなさまも若いうちから健康に注意されるとよろしいかと思います。

TeamViewer
http://www.teamviewer.com/ja/index.aspx
無償のお試し版から試してみるのがお勧めです。

Xiなどのデータ通信カードの用意も必要です。
LTEで充分なスピードを得られます。
私の契約では、使用しない月は1,008円で済んでます。これは保険ですね。
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/xi/