2012年8月アーカイブ

今週のビデオニュース・ドットコムには村上達也氏(東海村村長)が出演している。

「日本には原発を保有する資格も能力もない」「国民を守るつもりの無い国」「恐ろしい国」666名の被爆者を出したJCOの事故を経験した村長の発言は重い。
http://www.videonews.com/on-demand/591600/002505.php#profile_link

村長が田中俊一氏を信頼していると発言しているのが気になった。

それにしても政府には不信が募るばかり・・・。

 ナショナリズムを煽る気は全くありませんが、私は近代日本史については時間切れと称して殆ど学校で学んでいないことを思い出しました。子供らに聞いても今でも殆ど同様の様子です。

多くの日本人が殆ど第二次世界大戦前後の日本史を義務教育の中では学んでいないのではないと思われ、高校大学においてもそれは殆ど同様であり、戦争経験のある方の多くは既に他界しておられ経験者も非常に少なくなっているのだろうと思います。

縄文・弥生時代なんか大学に入ってからでも良いじゃないですか、平成から遡ったら時間切れになることもないでしょうに・・・。

 

そんな中でまともな外交ができるのかふと疑問に感じたのです。

Sony DSC-RX100 送信者 RX100

熱海海上花火大会で花火写真に挑戦してみました。熱海城の天守閣展望台に到着したのが午後5時半近くで熱海城入口には20名位並んでいました。
Sony DSC-RX100 送信者 RX100

熱海城天守閣から見た熱海。Sony DSC-RX100で撮影。
Sony DSC-RX100 送信者 RX100

Sony DSC-RX100 送信者 RX100

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

同じく熱海城天守閣から見た熱海ですが、こちらは今日のメインカメラのNikon D300でバルブでいい加減に撮影したものです。
Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

現地でまごつくのも嫌なので家でバルブやらマニュアルフォーカスやらISOやらをあらかじめ設定してカメラバックに詰めて持参しました。
大げさな感じがして普段あまり使わない三脚を立てたり、始まるまでの間練習にリモートコード MC-36Aで適当な時間シャッターを切って準備しました。
Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

Nikon D300 +TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 送信者 D300

5000発ということですが、煙がすごい。2カ所から打ち上げられる花火は打ち上がる高さも色々で追っかけるのはとても困難だと感じました。
30分間の前半は殆ど煙りだらけで難しさを感じましたが、できるだけ煙の少ない場所に狙いを定めて開く瞬間にレリーズをロックして適当にロックを解除すると意外に上手く行くことがわかりましたが後半15分はあっという間に終わってしまいました。
来年も挑戦したいと思いました。
Sony DSC-RX100 送信者 RX100

今年の夏も明日で8月の花火大会は終了ですので今日は大変混雑しました。車で行かないで正解でした。
Sony DSC-RX100 送信者 RX100


RX100は綺麗に撮れ小さくて携帯には便利ですが撮影は小さすぎて・・・。
同時に撮影した動画です。開始40秒位で花火が始まります。

Sony DSC-RX100

以前にフォクトレンダー VCメーター2をNikon 1 v1に付けた記事を書きました。その時以降このマルチアクセサリーポートカバーが簡単に外れてしまうようになり困っていました。
それについての私の解決をご紹介いたします。
マルチアクセサリーポートカバーBS-N1000 BKは370円で購入できますので紛失した場合は購入されると良いと思いますが、度々無くしてしまうのはもったいないので何とかならないかと思案した結果、セロテープで留めることを思い付きました。
セロテープで留めるのは簡単ですが見てくれがよろしくありません。
NEX-5n+SEL30M35 送信者 NEX-5n

NEX-5n+SEL30M35 送信者 NEX-5n


そこで文具店で1cm程度のシールを購入して貼ってみました。
簡単に外れることはもうありません。
使うときには剥がして、使い終わったらシールはたくさんあるので新しいシールを貼ればよいのです。目出度し。


携帯に比較的便利だったNikon1 V1ですが同じ1型CCOMセンサーの2倍の画素数のDSC-RX100にその地位を脅かされそうな雰囲気となって参りました。
しかしながら、Nikon1 V1にはFT1マウントアダプターという強力な助っ人がいますので有効約2020万画素のSony DSC-RX100言えども果たしてそう簡単にはいくかどうか・・・。

夕方の駿府城

pookarl
0
最近雨が多かったからでしょうか?お堀の水が一杯でした。
Nikon 1 V1 +ニコン1 NIKKOR 10mm f/2.8 送信者 Nikon 1 V1

晴れているのに雨が、今年のお盆は雨が多い。
Nikon 1 V1 +ニコン1 NIKKOR 10mm f/2.8 送信者 Nikon 1 V1

苔でしょうか?
Nikon 1 V1 +ニコン1 NIKKOR 10mm f/2.8 送信者 Nikon 1 V1

復元された駿府城の二の丸 東御門・巽櫓(たつみやぐら)です。天守はありません。後ろは静岡県庁の新庁舎。
Nikon 1 V1 +ニコン1 NIKKOR 10mm f/2.8 送信者 Nikon 1 V1

 Nikon 1 V1 +ニコン1 NIKKOR 10mm f/2.8 送信者 Nikon 1 V1

Nikon 1 V1 +ニコン1 NIKKOR 10mm f/2.8 送信者 Nikon 1 V1

Nikon 1 V1 +ニコン1 NIKKOR 10mm f/2.8 送信者 Nikon 1 V1

Nikon1は緑系は綺麗に写るように感じます。
Nikon 1 V1 +ニコン1 NIKKOR 10mm f/2.8 送信者 Nikon 1 V1

Nikon 1 V1の液晶は綺麗で撮影したときはもっと綺麗に感じたのにPCで見ると意外に堅い感じで今一つです。
携帯性はNEXと同様に良いので気軽に持ち出せます。
Nikon D100+Ai AF Nikkor 85mm f1.4D IF 送信者 D100

CCDはいい感じです。
Nikon D100+Ai AF Nikkor 85mm f1.4D IF 送信者 D100


センサーの汚れを確認してみました。細かな汚れがあります。ブロアーで吹いて様子見します。

 

D100のジャンク品はマルチセレクターの右方向ボタンが故障していて実用に耐えないので少しだけ程度の良さそうなD100を縦グリMB-D100と一緒に手に入れました。
縦グリは握りの部分の皮が剥けかかっていたので剥がして両面テープで貼り直しました。
D100本体が700gのプラスチック製なので縦グリを付けてもそう重くなりません。
見た目はジャンク品より綺麗ですがグリップにべたつき少しあります。 この種のベタツキは普通のやり方では解決方法はないと思いますが、土地評価に使用するレーザー距離測定器 トゥルーパルス200 が購入から2年程でベタツキがひどくなり結局本体を包んでいた樹脂をすべてはぎ取ってプラスチックむき出しにして使用できるようにしたことを思い出しました。
使用できるというレベルでの解決ですから見た目は最低です。さすがにこの方法をカメラで試すのは躊躇しますが、ジャンクのD100はベタツキはない代わりに擦り切れてテカっています。
丁度よく紙やすりがあったので軽く擦ってみると見事にベタツキは収まりました。ただ、紙やすりが茶色のであったので茶色の色が刷り込まれてしまいました。黒色の紙やすりだったらよかったかもしれません。


CCDセンサーでもD100はD200とは全く質感が異なります。おすすめはD200やS5 Proですね。

Nikon D300+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 送信者 D300

Nikon D300+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 送信者 D300

Nikon D300+AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED 送信者 D300

この紙やすりの方法をお試しになる場合は自己責任でお願いいたします。

私は一切の責任を負いません。

墓参

pookarl
0
送信者 R-D1s

送信者 R-D1s

送信者 R-D1s

送信者 R-D1s

R-D1s+SUMMILUX 50mm f1.4 第1世代    送信者 R-D1s

墓参でお寺で馬・山羊・ロバを発見。
レンジファインダーR-D1sのピント合わせは私には難しい。
F8に絞り込んで誤魔化そうとしましたが、ISO200ではシャッタースピードが遅くなってしまって動くものブレまくり。

Canon EOS D7 ファームウエアアップ 連写テスト1 連写テスト2 連写テスト3 をアップしました。
このファームウエアアップがなかったら7Dを入手することなかったと思います。Canonはよく言われるとおりレンズのラインナップが解り安くフルサイズ用を1セットそろえると無駄なレンズ沼に填らなくて済むように感じます。
評判の7Dですがピンポイントでのフォーカスが初期設定となっていなかったので操作説明を読まないと解らない点が気になりましたが操作性は慣れると5Dm3>7D>5Dm2という順で使いやすいように感じます。ただ、電源ボタンやmenueボタンの位置が機種により異なったり、ピクチャースタイルなどの独立ボタンがあったりなかったりは統一制がなく良くないと思います。
インターフェイスは充分検討してむやみに変えないのが永く愛用される秘訣だと思います。


送信者 7D
送信者 7D
送信者 7D
送信者 7D
送信者 7D
送信者 7D
送信者 7D
送信者 7D
送信者 7D
夕方、久ぶりに岩本山公園に行きました。連写テストをしてみたかったからですが少しは体を動かさないと。
 Canon EOS 7DのファームウエアVer.2.0.0が公開されています。
送信者 NEX7

送信者 NEX7

送信者 NEX7

送信者 NEX7

送信者 NEX7

NEX7+Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA SEL24F18Z

 ロンドンオリンピック女子サッカー順々決勝の日本対ブラジル戦は前半を終わって1対0で日本がリードして後半が始まりました。

ようやくホームページの輪郭が完成しました。


今回はトップページをホームページビルダーではなくMovableType5.1で作ってみましたが素人にはなかなか困難な点が多いと感じています。それでもそれなりに格好がついたので良しとします。
実は支部のホームページを私が管理しているのですが、HTMLを知らなくても管理だけなら可能なツール、いわゆるCMS(Content Management System)を導入する必要があると思いそのテストとしての意味もあってmt5(MovableType5.1)を選定しました。しかし、CMSはその道のプロにウェブサイトを構築してもらった後に管理をユーザーが組織内で分担して行う仕組みであり、CSS(Cascading Style Sheet)を使用した美しいサイトを構築できる反面素人にはその構築は簡単ではないと理解しました。
営利企業とは異なり会費で運営する団体の下部組織では予算にも限りがあり美しいホームページを外部委託するのは簡単ではありません。この程度のサイトであればなんとか素人にも構築できましたが、会員専用の内部サイトを構築する必要があるためレンタルサーバーの会員制ウエブの設定を試みたところmt5では私の知識では解決できない状況です。ちなみにWordPressでは会員制ウエブの設定でID/Passのページを簡単に構築できました。
mt5でも有料のプラグインを使用するとID/Passのページを作れそうなのですが価格のことなる複数のプラグインが存在するようなので簡単に試すことはできません。

現在はCGIを使った掲示板を会員制ウエブの設定で運営していますがそれで充分なのかもしれません。もうしばらく検討してみようと思います。

 

なでしこは後半2点目を入れました。残り10分、頑張れ!!

欲しいけど待つ

pookarl
0

 サイバーショット DSC-RX100.jpg
SONY サイバーショット DSC-RX100 いいねえ。 1型(13.2 x 8.8mm)のCMOSセンサー2020万画素213g(本体のみ) Carl Zeiss いいね。

欲しい、欲しいがそれなりのお値段5万円オーバーはコンデジとしては高い。性能からみたら当然の価格だがポケットに入れて持ち歩く習慣がなので価格がこなれる頃まで 待つ。

 

FastServerのデータ消失事件から1ヶ月と13日になりますが、ようやく昨日概ね改装できました。MT5.1で事務所のトップページをウエブページとしてはみたものの固定ページを振る舞ったら良いか決めかねてあげくにWordPressで1つMT5.1で2つのブログを立ち上げてしまいました。

3つのブログのうち1つは事務所のトップページと同じテーマにしたので税務関連のことで気づいたことを投稿することとして残り2つのブログの役割をどうしようかと迷っております。

MT(MovableTypeは、5.2ベータ版が公開されましたが正式バージョンにアップするときにはまた緊張することとなると思います。それにしてもカレンダーjは単月しか標準にないし標準といってもテーマによってはウイジェットが用意されていないしWordPressがごく普通にできる月送りカレンダーを設置するのは大変そうです。日本法人が主力となっているという割には初級ユーザーには優しいとはいないように思います。

そういった点から2つのCMSをウォッチしていこうと思っています。

mt5 バグ?

pookarl
0

mt5.1でテーマProfessinal blue 2カラム大・中を選択したのに中でなく小になってしまう。

理由は解らない。「アクテビティ」を削除するとエラーで元に戻せない。確か元に戻せた筈なのだが方法が見付けられない。しかたないのでブログを削除して再設定した。

それでもやはりサイドバーは中でなく小になってしまった。バグだろうな、たぶん。

2017年1月

        
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
ブログランキング・にほんブログ村へ

Access counter

タグクラウド