墓参2018

pookarl
0

今年もお盆の墓参りに行ってきました。
安養寺さんの百日紅(さるすべり)。今年は曇り空で今一つ。

Canon 5DⅢにEF50mm F1.2をつけ全部F1.2で撮りました。

F1.2はこんな感じに写ります。

カンナです。

冷たい井戸水。

空蝉(うつせみ)

ヤギさん。馬さんは小屋からでてきません。ロバさんもいるけどどこかへ隠れてしまって・・・ヤギさんだけ。

紅葉。花ではありませんね。

先週、性懲りも無く安城七夕に行きました。フィルムカメラのついでに撮ったSONY サイバーショット DSC RX1Rは鞄の中でMFモードになってしまったのに気づかずほぼ全滅でした。フィルムはまだ残っているので現像は何時になるか分かりません。

今日は静岡市街にも行ってきました。静岡夏まつり夜店市の様子を少しだけ。
http://z-ueda.com/wordpress/2018/08/11/post-1512/

下記に追記しました。
http://www.z-ueda.com/my_blog/2018/05/windows10-1803.html


未だに直っていません。今日は、Windowsアップデートを勝手にしないはずのJDLのPCがアップデートしてしまいました。サポートに連絡するとあちこちで発生していることが分かりました。

当面の対策として¥¥PC名ではなく、¥¥192.168.1.** とアクセス先のPCのIPアドレスを入力して対応できました。今のところこれが一番安定して繋がるようです。

IPアドレスは、Windows システムツールの中にあるコマンドプロンプトで「ipconfig」と入力すれば分かります。一旦アクセスできたらショートカットを作っておけば次からは簡単にアクセスできます。

コンピュータ名とIPアドレスの関連が不安定になっているとうことだと思われます。
ということみたい。

いつもと反対方向から台風が来ているようです。 今のところ大雨や強風といった雰囲気ではないように思うのですけど・・・。
外出を避けているのか、道路が空いています。身延線も動いていないようなので静かな位です。
先ほど外を見てきました。雨はやや強く風も吹いています。台風という雰囲気はありますが、非常に大きな台風というようには感じないんだけど・・・。注意する越したことはありませんね。


話は変りますが、最近は株式投資に関して配当(インカムゲイン)を重視する雑誌記事を見掛けることが多くなっているように思います。
ダイヤモンド・ザイ(2018.09号)も「高配当株」を特集していて、元プロ棋士の桐谷広人さんとWWW9945さんという方の座談会の記事や週刊ポスト(2018.8.3号)には「94歳・外山滋比古100歳までの"お金の整理術"」という記事がありました。

今だに株式投資を博打と思い込んでいる諸兄もおられますが、いまや定期預金の金利は無いも同然で、土地は固定資産税・都市計画税、登記料等の維持費を考えると必要のない保有は返って持出に成ってしまうことを理解できると思うのですが・・・。

固定資産税・都市計画税は、概ね時価の7割を課税標準に1.7%の税金が毎年課税されます。今年時価で購入した土地に7割×1.7%ですから、購入価格の1.19%の保有税が毎年課税され地方自治体の重要な財源となっております。100年保有すると119%の固定資産税・都市計画税を負担することに成る訳です。

土地の時価も変動するので今後値上がりするのか値下がりするのかは分かりませんが、値上がりすればそれだけ固定資産税等の負担も増えることになりますし、値下がりすると売却したときの収入は減少することになります。(平たく言うと損する訳ですね。キャピタルロス)
バブル時代は土地を購入してすぐに売却して利益を得るいわゆる投機の手段となったため、結果としてバブルが弾けその後一部の商業地域を除いて時価が回復することには至っていません。

もちろん住宅や事業で利用している土地は賃貸よりも保有すべきだろうと思います。

売買を前提とすると土地も投機の目的ということになりますが、株式も保有を前提とすれば必ずしも投機の手段とは言えないと思うのです。

日本株に興味の無い方は知らないと思いますが、今は予想配当利回りが4%以上の銘柄は沢山あります。NISAを使えば配当もまるまる。20.315%の所得税・復興特別所得税・住民税も掛りません。NISAは平成35年(2023年)まで各年5年間ですからこれからでも間に合います。
楽天証券ではNISAの売買手数料は無料です。おそらく5年後からは特定口座等に移るので長い目で国策に対応しているのだと思います。

日経平均が暴落したらその時は買いのチャンスです。保有という視点で捉えれば、長い目でみたら下落しても回復するはずです。(将来のことは断言できませんが・・・)
一部上場の企業であれば情報も豊富で判断誤りは少ないと思います。購入銘柄の判断は外山滋比古さんの言うとおり自分の頭で考えることが肝心です。

偏差値の高い方が難関を突破して入社している上場企業で頑張って働いてくれて稼ぎ出した法人税等を国に納めた後の税引き後利益のなかから配当してくれるのだから投資は楽ちんです。こんなうまい話はないと思います。

配当性向の高低は同業でも異なります。配当性向の高い安定していそうな会社を見つけてバイアンドホールド(何回も書きますが、特に日経平均が暴落した時)。ネット口座を予め準備してその機会を焦らずに待つことが肝心です。

厚生年金の受給者でも毎月概ね5万円程度の資金が必要だと言われています。できれば配当金でそのくらいを稼げるようになれば楽ちんなんですけどね。

バイアンドホールドした株式はそのまま次世代に相続したいと思います。仮に株価が下がったときに相続が発生したら、それはマイナスの財産です。相続税が安くつくからです。

購買欲が生じたときにみずほフィナンシャルGの株は比較的低位で(今なら2万円係らない)で買い安いので買い物をしたつもりで購入していると言っていた若い衆もいます。

やむにやまれない事情とか、減配発表や保有し続けると危険だというような情報があれば売り抜ける。それまでは原則として売らない。売らなければ損することもありませんし、みんながそうすれば株価は安定します。そろそろ貯蓄から投資へを真剣に考えてみる時期なのでは?


外山滋比古さんの記事をみて自分の考えが間違っていないと確信でき楽しくなってしまったのでこんなことを書いてしまいました。そんなうまい話は無いだろうって?みなさんが賛同してくれたら株価は右肩上がりです。保有税も掛りません。人に話しても損のないお話しでした。

奈良田の里温泉

pookarl
0

早川町(山梨県)の奈良田の里温泉に行って参りました。ツルツルです。片道2時間、富士川の東沿いの道は信号機が殆どないいし、52号線から早川沿いの道(県道37号)も広いので快適ですが疲れました。

外良寺のガクアジサイにマルハナバチが。

消防小屋。暑い。

女性の顔?女帝かな?

奈良田の里女帝の湯

ツルツルの湯。2016第1回温泉総選挙のうる肌部門で全国第3位だそうです。また行きたいって言われてもねえ・・・一般道片道2時間は・・・。
http://www.uruoi-japan.jp/onsen/uruhada/

東京のみならず関西方面のナンバーもで賑わっていました。お風呂は意外に狭いし混んでました。座敷での休憩1,500円は流石山梨県しっかりです。

奈良田の里からの奈良田湖と山、山、山。

秘境の霊湯だそうです。

まだアジサイが綺麗に咲いているということは気温が低いのでしょうね。今日は暑かったけど。

奈良田湖。西山ダムの小さなダム湖ですね。

奈良田八幡神社公園に渡る吊り橋。

吊り橋の中程からの奈良田湖。
道沿いに車が沢山駐車していましたが、お泊まり客かな?山登り?
リニア中央新幹線がこの近くを通るようですね。途中に半場がありました。

Sony α9+Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 

Apple Pencilを入手して1年が経過しました。
Apple Pencilは細かな文字も書けて今までのスタイラスペンとは比較になりません。
Sony Digital Paper と殆ど遜色なく書きやすい。
最もSony の方は、Pen自体に消ゴムやマーカーのスイッチがあるのでmemoについては圧倒的に使い安い。
PDFのテキストへの書き込みやmemoに限定するならSony Disital Paperですが、それ以外に使いたいのであれば、iPad pro等とApple Pencileという選択になるでしょう。

KindleもiPad、iPhoneか専用端末のどちらかと言えば、文字の見やすさや軽さの点からは専用機が有利だと思いますが、圧倒的にiPhoneでの使用が多いのが私のスタイルです。
隙間時間を利用して実用書からカズオ・イシグロなどを読んでいます。

自分自身の使用状況からはApple PencilよりもSony Digital Paparの方を圧倒的に実用しています。どっちが良いかは使う人次第ってこのね。(用途が違うので比較してはいけませんでした。)
8万円のmemo帳と揶揄されましたけど便利ですよ。

昨日に引き続き映画を見にシネマサンシャイン沼津に行ってしまいました。
4DX3D版でジュラシック・ワールド 炎の王国。静岡県ではここだけらしい。+1,400円でした。以上
http://www.jurassicworld.jp/

万引き家族

pookarl
0

イオンシネマで話題の「万引き家族」を見てきました。パルム・ドール受賞映画ですので見ておかなければと行って参りました。ほぼ貸し切り状態でした。5人くらいかな?木曜ですしね、万引きですし・・・。
映像は綺麗でした。やっぱ映画は映画館で見るものだと年2回程度しか行かないので毎回思っているところです。もう少し行こうかな1,100円ですし・・・。

話は変りますが、先月から所得拡大促進税制(雇用者給与等支給額が増加した場合の法人税額の特別控除)の別表が変更になっています。
別表六(二十三)と付表一・・・・・。何じゃこりゃ!!書き方わからんじゃん。この制度、施行前から改正したりしてちょこちょこ様式変更されているのですが、平成29年改正と平成30年改正を一緒くたにして様式が変更されているではないですか。
国内設備投資とか、教育訓練費は現在は関係ないでしょ。記載の仕方を見ても「平成30年旧措置法」とかあって既に書き換えられている以前の措置法を見なければ理解不能な説明になっています。生産性阻害してるの誰?
それに、電子申告で送信できない書式となっています。電子申告の義務化に向けた先回りの書式変更としか思えない変更です。(だと思います。多分。)

先だって(2018.07.03)の日経には「税・社会保険書類不要に」と、届出はクラウド化で日本企業の生産性を高め1兆円近く事務手続コストがなくなるとのトップ記事がありましたが、意味不明です。だれがクラウドに入力するの?それってコストを掛けずにできるの?妖精さんがやってくれるのでしょうか???クラウド代は税金(国民負担)で賄ってくれるのかな?
万歩譲って企業コストが1兆円減るってことは、一方で1兆円の収入が失われる者も有るわけで、政府が一方に偏った介在をすることが許されるのでしょうか?まるでどっかの共産国のようです。独裁国家?報道も公平にやって頂きたいものです。

ただでさえAIに仕事を奪われる代表のような税理士にもうなり手はありません。20代の受験者がここ数年で激減しているというじゃないですか。私なんか昨年還暦を迎えてようやくほぼ平均年齢ですから益々高齢化が進むことになります。

まあ、この先は税務署やお役人さんたちだけで頑張って戴くしかありませんね。おっとこの方達もAIに取って代わられるのかな?ついでに社労士さんもクラウドで職失いますから。AIだって毎年お金係りますから~AIも人が作ってるのですよ。もう知~らないっと。

2018年8月

        
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログランキング・にほんブログ村へ

Access counter

Link Page

タグクラウド